和楽器バンドが4月25日にリリースする5枚目のアルバムのタイトルが「オトノエ」に決定。その収録内容が発表された。

【大きな画像をもっと見る】

このタイトルについて鈴華ゆう子(Vo)は「初のベストアルバム『軌跡 BEST COLLECTION+』の次作として、音のミュージアムをテーマに作り上げた渾身の1枚です。タイトルに『オトノエ』と名付けた通り、音を聴くと絵画が浮かび上がるような作品に仕上がりました。私が音大生時代に専攻していたピアノを通して学んだ、クラシックの素養もふんだんに取り入れました。特に好きであった、クラシックの印象派の時代にインスピレーションを受けた感覚をメンバーと共有し、和楽器バンドに落とし込み融合しました。その一面として挑戦したのが、オーケストラと和楽器バンドのコラボレーションでもあります。またバンドサウンドのアレンジやディレクションの中心をギターの町屋が務めました。次から次へと繰り広げられる音のミュージアムの中に迷い込んだような世界観を楽しんでいただければと思います」とコメントしている。

現段階でアルバム収録曲の中で音源が公開されているのはシングルとして発売されている「雪影ぼうし」と「細雪」の2曲。アルバムのリード曲となる「細雪」は、2月に放送されたテレビ朝日系「ミュージックステーション ダンス×映像マジックSP」で初披露されている。

和楽器バンド