セレッソ大阪は10日、MF秋山大地が以前より違和感のあった個所の検査を行い、左けい骨(すねの内側の細長い骨)疲労骨折と診断されたことを発表した。

 発表によると、全治は4週間の見込み。秋山は今季、2月10日の富士ゼロックススーパー杯の川崎フロンターレ戦と3月6日に開催されたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループリーグ第1節ブリーラム・U戦の公式戦2試合に出場していた。

 明治安田生命J1リーグ第3節終了時点でC大阪は3戦連続ドロー中。次節はヴィッセル神戸とアウェイで対戦する。

負傷離脱が発表された秋山大地 [写真]=Getty Images