スティーブン・スピルバーグ監督の最新作「レディ・プレイヤー1」が、米テキサス州で開催中の大規模イベントSXSW(サウスバイ・サウス・ウエスト)で初披露される可能性があると、Deadlineが報じた。

SXSWは音楽祭、映画祭、インタラクティブフェスティバルを組み合わせた大見本市で、近年は映画やテレビドラマを初披露する場として注目を集めている。昨年はエドガー・ライト監督の「ベイビー・ドライバー」や、エミー賞やゴールデングローブ賞を受賞することになるドラマ「ハンドメイズ・テイル 侍女の物語」が初披露されている。

そんななか、今年はスピルバーグ監督最新作「レディ・プレイヤー1」がサプライズ上映されるという噂が流れている。同作はアーネスト・クラインの人気小説「ゲームウォーズ」の映画化で、近未来を舞台にVRワールドのなかに隠された3つの鍵を探すアドベンチャー。VRというテクノロジーを描いたSXSW向きの作品のため、同作を配給するワーナー・ブラザースは期間中にさまざまなイベントを企画。さらに、3月15日午後9時15分からの上映会のタイトルが伏せられていることから、サプライズ上映で初披露となる公算が高いという。

「レディ・プレイヤー1」の全米公開は3月29日、日本公開は4月20日。

SXSWでサプライズ上映?