今回紹介するのは「VR×マンガ」をコンセプトとした物語体験ができる『夢の相談所』です。読者の周囲360度に物語の世界が広がることで一体感や雰囲気を高めており、『FullDive MANGA: 夢の相談所』とも呼ばれています。

『夢の相談所』はGalaxyシリーズのスマートフォンを装着することで使用できる「Gear VR」専用のゲームです。価格は990円。国産のVRアプリで、日本語に対応しています。

https://www.youtube.com/watch?v=EzoAhBLzJKQ

没入感を高めた新しい「VR×マンガ」表現

読者の周囲360度に物語の世界が広がり、高い没入感と共に物語を楽しめるのが、この『夢の相談所』の魅力です。あたかも読者と主人公が一体となるような感覚を引き起こしてくれます。

一体となる、と言っても、強引に物語内に引き込まれるという印象はありません。やわらかい雰囲気の物語も相まって、まるで読者を物語の世界に誘い込んでいるような感覚です。すんなりと、気がついたらもう物語の世界に夢中になっている、といったところです。ストーリー自体も、すっきりとまとまっています。

物語の鑑賞モードは、「Special Edition」モードと「Original」モードの2種類。Special Editionモードでは、周囲の画像がシーンに合わせて細かく切り替わり、台詞ごとに吹き出しが表示されます。

Originalモードでは、大画面のマンガに動的な演出や音声がつき、見せ場のシーンでは360度動画が再生されます。

体験時間はどちらのモードもそれぞれ20分ほど。VR内での大きな移動がないため、酔うこともなく、リラックスして体験できます。一度に両方のモードを見ようとすると端末が熱くなってしまう可能性があるので、両方見たい場合は間に休憩を挟むことをオススメします。

物語の内容は悪夢に悩まされる少女ミキ(cv.悠木碧)ちゃんが、夢を食べるバクのノッテ(cv.花江夏樹)が営む「夢の相談所」を訪れる、というもの。

ある日一枚のチラシによって夢の相談所のことを知ったミキちゃんは、夢の中でノッテに出会います。しかしノッテはバクなのに夢を「食べる」ことはせず、「預かる」と言います。「返してほしかったら、また来てね」と言うノッテに、首をかしげるミキちゃん。

怖い夢、見たくない夢、そして忘れたくない夢。
あなたには忘れたくない”悪夢”ありますか?
ミキちゃんとノッテが織りなす、夢の探検譚がはじまります。

高い没入感で感情が揺さぶられるSpecial Editionモード

Special Editionモードは、読者の周囲360度がシーンに合わせて細かく切り替わります。台詞ごとに吹き出しが表示され、ほとんどマンガのひとコマごとに周囲の画像が切り替わっていきます。最初は「VR×マンガ」ってどんなものだろう? と疑問を持っていましたが、納得のいく答えを得られたように感じました。

コマ送りではありますが、フルボイスということもあり、まるで一種の360度動画を見ているよう。場面によっては紙芝居形式ではなく、実際にキャラクターが動画として動くこともあります。

周囲全体で物語の世界を映すことで、本当に自分が物語の世界に入ったように感じます。さらに主人公の視点になり、まるで主人公そのものになったかのように体験できるシーンも。物語の優しい雰囲気もあり、誘い込まれて自然と入っていってしまうような感覚です。

このモードはGear VR用のコントローラーがあると、手元でボタンを押すだけで進行できるので体験が非常に楽です。HMD本体の横のタッチパッドを押すためにいちいち腕を動かさなくても、快適に見ることができます。

Special Editionモードの制作には、VR作品『博士と万有引力のりんご』の制作者、KA0RU氏が協力しています。

細かいストーリーと360度映像が見られるOriginalモード

Originalモードは、大画面のマンガに動的な演出や音声がつくモードです。普通にマンガを読む感覚に近いですが、見せ場のシーンでは、読者がミキちゃんの視点になる360度動画が再生されます。

Special Editionモードではカットされてしまった細かいシナリオ部分も読むことができます。表情などの描写もこちらのほうが詳細に描かれているため、より物語を楽しみたい人はこちらのモードもオススメします。登場人物たちの豊かな表情がかわいいですね。

筆者としてはSpecial Editionモードから体験するのがオススメです。Originalモードを体験した後だと、シーンによっては「この部分はカットされちゃったのか……」と残念な気持ちになってしまうかも(逆に言えばカットせずにもっと細かく見たい! ということでもあります)。

「VR×マンガ」というコンセプトはすでに他の企業で実験しているところもあり、Originalモードを見たときはそれほど目新しさは感じませんでしたが、Special Editionモードの没入感には驚かされました。VRで物語を見ると、従来のメディアよりも感情移入しやすいという意見は多々あります。そういった部分も含めて、VRの新たな物語表現への入り口を感じられる作品でした。

ソフトウェア情報

タイトル

夢の相談所

メーカー

MyDearest Inc.

開発者

MyDearest Inc.

ジャンル

アドベンチャー、映画、音楽、ミュージックビデオ、物語

価格

990円

言語

日本語、英語

コントローラー

タッチパッド、Gear VRコントローラー

評価(最大5)

4.9(8件)

対応ハードウェア

Gear VR

入手方法

Oculus Storeよりダウンロード

リリース日

2017年12月20日

ダウンロード

https://www.oculus.com/experiences/gear-vr/2154723571220481/

公式サイト

https://yumesou-vr.com/

<Mogura VR的評価>
【オススメ度】★★★★★
【快適さ】★★★★★
【操作性】★★★★★