M!LKの佐野勇斗が本日3月11日東京福家書店新宿サブナード店にてソロカレンダー佐野勇斗カレンダー2018.04-2019.03」の発売記念イベントを行った。

【大きな画像をもっと見る】

M!LKとしてのカレンダー出版は過去に経験がある佐野だが、ソロとしてカレンダーを発表するのは今回が初めて。イベントの前に行われた会見でリリースが決まったときの心を問われると、彼は「『1人のカレンダーを買ってくれる人がいるのかな?』と不安でした」と照れ笑いを浮かべた。

撮影は千葉マザー牧場などで行われ、今20歳になる彼の“大人になる直前の姿”が記録された。お気に入りのカットはヘアバンドを着けている写真だと言う佐野は、その理由について「こういうヘアバンドをしたことがなくて。20歳になったらかわいい姿も卒業していくのかな?と思うから、かわいげのあるが(写真に)残っているのがいいなと思って」と説明。20歳になったらやってみたいことを問われると「海外の文化に憧れがあるので、海外に行きたい。まずはイタリアピザを食べたいです!」とかせた。

佐野は「恥ずかしい」という思いから家族以外の周囲の人にはまだカレンダーを見せていないことを明かしたが、報道に「M!LKのメンバーには見せないのか」と聞かれると「見せたほうがいいですかね?(笑) 配ります!」と返答。また、現在出演中の日本テレビ系ドラマトドメの接吻」で共演する事務所先輩山崎賢人はこのカレンダーにどんな反応を示すと思うか問われると「賢人くんには笑われると思います。『何カッコつけてんだよ』って(笑)」と返した。

には初映画 Ao-Natsu」が開されることも決まっている佐野演について、彼は「(役をる)事務所すごい先輩たちに憧れてこの世界に入ったので『少しでも近付けたら』と思うけど、役は大きなものを背負わないといけないと思うので、そういった面での不安はあります」と素直な気持ちをった。最後にファンへ向けて「10代最後のの、たくさんの表情が見れると思います。毎いろんな表情の佐野と過ごしてください!」とりかけた佐野イベントでは1500人のファンが参加し、彼との交流を楽しんだ。

山崎賢人の崎は立つ崎が正式表記。

佐野勇斗(M!LK)