グループ魂の遅刻としても知られ、自身のバンドNumber the.でも活動している富澤タク。彼がソロ曲「誰のために桜は咲く」を本日3月11日に配信リリースした。

【大きな画像をもっと見る】

昨年9月にリリースされた初のソロアルバム「波とギター」に続く新曲である今回の楽曲は、春の訪れを感じさせるアコースティックで軽快なナンバー。四季をテーマにして各季節ごとに新曲をリリースするシリーズの「春編」であり、東日本大震災の発生から7年目を迎えたのに合わせて本日発表された。歌詞は箭内道彦との共作で、カバーアートに使われている桜の写真は箭内が撮影している。

富澤タク コメント

誰かの心に少しでも触れて
ふと、前向きな気持ちになることの
助けになれるような、
そんな曲で在れたなら本望です。

富澤タク