近し。も新たな気持ちでさらに加速させるようにギアチェンジをはかっていく時期がもうすぐそこです。

今回は、回りしてが一気に遠のいてしまわないように、男性ドン引きする女性NG行為を3つお伝えしたいと思います。

NG行為1. 初期のデートで3連続遅刻

15分以上の遅刻が3回連続続いてしまったらほぼ信号です。

男性はあなたとのデートは毎回めの集合時間を連絡し、かつ、デート時間も遅れた分長くなるという形で大きなストレスを抱えるように心のスイッチが入ってしまいます。

その印は中々拭い去ることができず、初期の頃にやらかしてしまうと、かなりの期間男性はあなたとのデートストレスを感じます。

時間はある意味お金よりさらに男性にとって価値があるものになってきていますので、遅刻するなら3日前までに連絡するということを則としましょう。

NG行為2. 機嫌が悪い表情を1時間以上する

しもずっと笑顔でい続けることは大変です。しかし、の前でずっと練習を続ければデフォルトの標準の表情を笑顔にすることができます。

この練習を怠ってしまい、いわゆるムッとした表情を続けてしまうと、男性側の心が一気に冷めてしまうリスクが高くなります。

同じデートで1時間以上続いた場合は、それ以降が続く確率はかなり低くなるでしょう。男性は視覚的な情報を非常に大切にしますので、あなたの表情をあなた自身よりもかなり観察しています。

NG行為3. 腕組や手をつないだりといったサイン視する

男性にとって好きな女性の肌に触れるというのは、性的奮というよりも、安心感の醸成にとても寄与します。

デート中に腕組や手をつなぎたいというサインは、男性が甘えたい、安心したいというサインです。

それを気づかない振りをしたり、恥ずかしいからということで視したり断ってしまうと、男性は、あなたが思っている以上に精的にダメージを受けます。

一気にテンションが下がり、「他のことに時間使えば良かった」とデート自体の価値も下がってしまいます。また、一度下がったテンションを高めるのは、男性導のデートの場合は相当難しくなります。

ドン引きということは、一気に温度が下がってしまうということです。今回お伝えしたNG行為は該当するものがありましたら、即時やめるように努を始めましょう。

お坊さん        恋愛コーチ さとちゃん 合

カツ編集部)

iStock-179215333 (1)