『美女と野獣』のルーク・エヴァンス、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のダニエル・ブリュール、『アイ・アム・サム』のダコタ・ファニングの豪華共演が実現した犯罪ドラマ『エイリアニスト』がNetflixにて4月19日(月)より配信スタートとなる。

【関連記事】『エイリアニスト』も!米TVガイドが選ぶ、2018年冬の注目新作海外ドラマ19選

小説家ケイレブ・カーの同名小説を下敷きにした作品で、1896年のニューヨークが舞台となる。人間の常軌を逸した行動を研究するラズロ・クライズラー博士とニューヨーク・タイムズ紙のイラストレーター、ジョン・ムーアが、ニューヨーク市警の新警察部長セオドア・ルーズベルトに依頼され、売春少年を狙う殺人鬼を捕えるために捜査を開始する...というストーリー。

ジョン役をルークが、クライズラー博士役をダニエルが、ルーズベルトの秘書サラ・ハワード役をダコタがそれぞれ演じる。その他の出演者は『シカゴP.D.』のブライアン・ジェラティ、『ビッグ・ラブ』のダグラス・スミス、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのショーン・アスティンら。

制作チームは『ハウス・オブ・カード 野望の階段』のジェイコブ・ヴァーブリューゲン監督、『フォレスト・ガンプ/一期一会』『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』などで有名な脚本家エリック・ロス、そしてプロデューサーに『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』『Lの世界』のスティーヴ・ゴリン、『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』のキャリー・フクナガというキャストに負けず、豪華な顔ぶれが揃った。

『エイリアニスト』は4月19日(月)よりNetflixにて配信スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:『エイリアニスト』
© Turner Entertainment Networks, Inc. A Time Warner Company. All Rights Reserved.