(©ニュースサイトしらべぇ)

11日に放送されたTBS系情報番組『サンデー・ジャポン』では、執行猶予中に万引きした疑いで逮捕されたマラソン元日本代表・原裕美子容疑者が取り上げられ、話題になっている。

■繰り返される万引き

昨年8月万引きで逮捕され執行猶予中の元マラソン日本代表・原裕美子容疑者は、先月9日、スーパーで約380円相当の菓子を万引きした疑いで逮捕されていたことが今月5日にわかった。

2017年11月に行われた初公判の冒頭陳述で「厳しい体重制限から過食・嘔吐を繰り返す摂食障害になって、万引きを繰り返していた」と『産経ニュース』が報じ万引きの背景には摂食障害があるのではないかと考えられている。

この話題に西川史子が医師としてコメントを求められると「窃盗症だと思う。刑罰では治らないので病院で治すしかない、精神的な依存ですね」とコメントした。

■ネットでは西川を心配する声

ネットでは、「精神的な依存といえば、西川自身も摂食障害なのでは?」と心配する声が目立っている。

■万引きしたことがある?

しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,362名を対象に「置き引き、万引きをしたことがあるか」調査を実施。なんと15.2%もの人が「置き引き、万引きをしたことがある」と回答した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

「万引き・置き引き」経験者は男性に多く、19.2%と5人に1人の割合に。どの年代にも経験者がいるが、30~50代が中心で40代男性はなんと25.9%だ。

一方の女性は、全体としては男性より少なめ。それでも20代は16.5%もの経験者がおり、むしろ同じ年代の男性よりも高い割合になっている。

現役中はストイックに自分を追い込み精神面も強そうに見えるアスリートだが、引退し競技から離れた後では精神面が脆くなってしまう人も存在するということだろうか。

・合わせて読みたい→反省はナシ! コンビニ店員が語る万引き犯の呆れた行動

(文/しらべぇ編集部・嘉手川 裕太

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日
対象:全国20代~60代の男女1,362名(有効回答数)

原裕美子が執行猶予中に万引きで逮捕 精神面を指摘した西川の痩せすぎを心配する声も