ジェニファー・ローレンスとエマ・ストーンの仲の良さがわかる、ある映像が話題を呼んでいる。


話題になっているのは、先週末に行われたアカデミー賞授賞式で、司会のジミー・キンメルが昨年起きた作品賞の誤発表をネタにし、"もう少しの所で"作品賞受賞を逃した『ラ・ラ・ランド』主役のエマ・ストーンをカメラが映し出した時の1シーンだ。

ローレンスは、キンメルが誤発表をネタにし、きまりが悪そうな親友のストーンの顔を指さして笑ったのだが、2人のファンらがこれにすぐさま反応した。

「ジミー・キンメルが昨年の『ラ・ラ・ランド』と『ムーンライト』の失敗話を持ち出した時、ジェニファー・ローレンスがエマ・ストーンに向かって大笑いしてた」

「ジェニファー・ローレンスとエマ・ストーンが、2018年最高のGIFアニメになりそうだ」

「ジェニファー・ローレンスがエマ・ストーンにするように、自分を支え、ばかにしてくれる友人を見つけよう」

中には、以下のような反応も。

「ジェニファー・ローレンスとエマ・ストーンがアカデミー賞で隣同士に座ってる。理想の友情ね」

2人のお茶目な姿は以前から度々話題を呼んでいる。今年のゴールデン・グローブ賞では、ストーンにアフターパーティをドタキャンされたローレンスが、半分だけ仕上げたメイク顔を披露したこともあった。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

ジェニファー・ローレンスが親友エマ・ストーンを指さして笑う動画が話題に