反転シャロウ「JKと捨て子の赤ちゃん」の1巻がKADOKAWAより発売された。

【大きな画像をもっと見る】

本作は女子高生・若葉が橋の下に置き去りにした赤ちゃんを、同級生の桃子が拾ったことから始まる物語。赤ちゃんの育児と親捜しに奔走する育ての母・桃子と、それを間近で見つめる産みの母・若葉という、2人の目線から描かれる。本作はTwitterで発表され話題を呼び、単行本化に至った。1巻には60ページ以上の描き下ろしエピソードが加えられている。なお先日より、ComicWalker、ニコニコ静画、pixivコミック内にて本作の連載もスタートした。

「JKと捨て子の赤ちゃん」1巻