テレビドラマ「ブラックリスト」のトム・キーン役で知られるライアン・エッゴールドが米NBC局の新医療ドラマのパイロット版にキャスティングされた。

 TV Line などによると、企画時は「ベルヴュー」という名前がついていたドラマで、リック・マンハイマー医師の回想録「トゥエルヴ・ペイシェンツ:ライフ&デス・アット・ベルヴュー・ホスピタル」を基にした作品とのこと。

 ライアンが演じるのは新任の病院長マックス・ホランダー。彼は型破りなアプローチで病院の立て直しを図るが、それは現体制を乱してしまう一方、常に患者を最優先するものだという。自分と周囲をぐったりさせるほど物事に突進するため、最近になって妻が彼の元を去ったそう。病院の過去の栄光を取り戻すことを固く決意し、その過程をも楽しもうとする。

 ほかには、「THIS IS US 36歳、これから」のジャネット・モンゴメリー、「救命医ハンク セレブ診療ファイル」のタイラー・ラビーン、「ドクター・フー」のフリーマ・アジェマン、映画『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』でアズマを演じたアヌパム・カーの出演が決まっている。(澤田理沙)

白衣着るかな? - 写真は「ザ・ブラックリスト:リデンプション(原題) / The Blacklist: Redemption」でのライアン・エッゴールド - Virginia Sherwood / NBC / NBCU Photo Bank via Getty Images