元アイドリング!!!の朝日奈央が最近、注目度を高めている。きっかけは3月4日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に初出演した朝日が、「売れるわけない、あんなグループ」とぶっちゃけトークを繰り出したこと。ティーン誌モデルの出身の可愛らしさと、NGなしの高いバラエティ力との対比が面白がられているようだ。

 その朝日に「トップ可愛くないでしょ」と切り捨てられた菊地亜美はすかさず、ツイッターで「朝日も顔は普通だけどなぜか人気だった。チクショー」と反撃。番組で共演したお笑いコンビ・ミキの昴生も「謙虚!!そういうとこも素晴らしい!!」と朝日のアカウントにメンションを入れるなど、SNSでも朝日の周辺が盛り上がっている。ところが朝日のことを古くから知る人物のツイートに関して、「お前が言うな!」と言わんばかりの非難が寄せられているというのである。

「元フジテレビアナの長谷川豊も朝日に対して『頑張れ、頑張れ!』とツイート。『朝日さんが礼儀正しくて一生懸命な女の子であることは我々はみんな知ってること』とエールを送りました。ただ、いただけないのはその他の箇所です。長谷川は上から目線で『テレビは演じ切らなければいけない時もある。悪役を買って出なければいけない時もある』とつづっているのですが、その発言に『自分と朝日を一緒にするんじゃない!』との批判が続出しているのです」(アイドル誌編集者)

 その長谷川はフジテレビ在籍時、「アイドリング!!!」の番組で進行役を務めるなど、何度もメンバーと共演。「アイドリング!!!に理解のあるアナ」としてファンからも一定の支持を受けていた。だが、フリーとなってからは透析患者などに対する数々の問題発言を連発し、活動の場をみずから狭めてきた経緯がある。

「もはや長谷川さんの舌禍癖は広く知られているのに、今回のツイートではそれらの失言について、みずから『悪役を買って出た』と開き直っているのも同然。しかも朝日への応援ツイートに便乗する形で自己主張しているのですから、アイドリング!!!や朝日のファンが不愉快に思うのも当然じゃないでしょうか」(前出・アイドル誌編集者)

 ともあれ、朝日のファンももはや、長谷川が自分たちと同じサイドにいるとは思っていないことだろう。

(金田麻有)

アサ芸プラス