2018明治安田生命J2リーグ第3節が10日と11日に各地で行われた。

 連勝スタートを切ったレノファ山口FCはアウェイ栃木SCと対戦。前半のうちに3点を先行して優位に立つと、後半立ち上がりには4点を奪う。63分と67分に失点を喫したものの、終了間際にはオナイウがダメ押しの5点を決め、5-2の大勝で開幕3連勝を飾った。

 同じく連勝中のファジアーノ岡山ホーム大分トリニータと対戦。43分に赤嶺が先制ゴールを上げると、この1点を守り切り、こちらも3連勝を達成した。

 一方、3連勝をしてヴァンフォーレ甲府ホームに迎えたFC町田ゼルビアは、90分間でゴールを割ることはできず、スコアレスドローに終わった。また、J1復帰を大宮アルディージャ徳島ヴォルティスに0-1で敗れ、連敗を喫している。

 今節の結果は以下のとおり。

J2第3節結果
3月10日(土)
大宮アルディージャ 0-1 徳島ヴォルティス

3月11日(日)
ロアッソ熊本 1-2 モンテディオ山形
ファジアーノ岡山 1-0 大分トリニータ
カマタマーレ讃岐 1-2 水戸ホーリーホック
栃木SC 2-5 レノファ山口FC
東京ヴェルディ 2-1 松本山雅FC
ジェフユナイテッド千葉 2-3 FC岐阜
ツエーゲン金沢 0-1 アビスパ福岡
アルビレックス新潟 1-1 京都サンガF.C.
FC町田ゼルビア 0-0 ヴァンフォーレ甲府
横浜FC 3-0 愛媛FC

J2順位表
1位 山口(勝ち点9/得失点差+7)
2位 岡山(勝ち点9/得失点差+5)
3位 水戸(勝ち点7/得失点差+4)
4位 横浜FC(勝ち点7/得失点差+4)
5位 町田(勝ち点7/得失点差+3)
5位 福岡(勝ち点7/得失点差+3)
7位 東京V(勝ち点7/得失点差+2)
8位 新潟(勝ち点5/得失点差+1)
9位 大分(勝ち点4/得失点差+1)
10位 山形(勝ち点4/得失点差-2)
11位 大宮(勝ち点3/得失点差-1)
12位 金沢(勝ち点3/得失点差-1)
12位 讃岐(勝ち点3/得失点差-1)
12位 徳島(勝ち点3/得失点差-1)
15位 岐阜(勝ち点3/得失点差-2)
16位 熊本(勝ち点3/得失点差-3)
17松本(勝ち点2/得失点差-1)
18位 甲府(勝ち点2/得失点差-1)
19位 京都(勝ち点2/得失点差-2)
20千葉(勝ち点1/得失点差ー2)
21愛媛(勝ち点0/得失点差-5)
22栃木(勝ち点0/得失点差-8)

■第4節対戦カード17日)
山形 vs 町田
栃木 vs 讃岐
横浜FC vs 新潟
徳島 vs 千葉
福岡 vs 甲府
大分 vs 東京V
水戸 vs 山口
松本 vs 岡山
京都 vs 岐阜
大宮 vs 金沢
愛媛 vs 熊本

開幕3連勝を飾ったレノファ山口FC [写真]=J.LEAGUE