ハコイリ▽ムスメが本日3月11日に東京・新宿ケントスで行ったライブ「Respect for XXX プレミアムライブツアー Respect for CoCo」に、元CoCoの宮前真樹がゲスト出演。ハコムスと共にCoCo時代のナンバーを披露した。

【大きな画像をもっと見る】

1980~90年代のアイドル楽曲をカバーし、癒しと安らぎ、ときめきを与えることをテーマに活動しているハコムス。カバー楽曲をまとめたアルバム「青春の音符たち~Respect for 80's&90's」の発売を記念した「Respect for XXX プレミアムライブツアー」は、彼女たちが普段カバーしているアイドル本人をゲストに招いて生バンド編成のライブを行う単独ツアーだ。宮前は2004年に芸能界を引退し、現在は料理研究家として活躍しているが、ハコムス運営からの熱烈なオファーを受けてひさびさにアイドルとしてステージに立った。

開演前に実施された囲み取材で、ハコムスの印象を聞かれた宮前は、「私は16歳のときにデビューしましたけど、当時はこういう感じだったのかな。リハーサルのとき、すっぴんで私服のまま歌っている彼女たちを見て、自分たちのことを見ているような懐かしい気持ちになりました」とコメント。ハコムスがCoCoの楽曲をカバーしていることはファンから聞いていたとのことで、「今回共演するということで改めてハコムスちゃんの映像を観たんですけど、かわいくて、歌もほどよく下手で(笑)。完成されていないかわいらしさというのかな。今はすごくしっかり歌ったり踊ったりするアイドルが多い中で、私たちの時代のアイドルと同じようなかわいらしさがあって」と親近感を持った様子だった。

ライブはまず、ハコムスのメンバーのみで歌うCoCoのカバー「君の歌、僕の歌」からスタート。この曲はハコムスが2014年夏の活動開始時から大事に歌い続けているのレパートリーの1つだ。インフルエンザで欠席の戸羽望実を除く8名で登場したハコムスは、今回のツアー会場であるケントスのイメージに合わせたオールディーズふうの衣装で華やかなパフォーマンスを披露した。さらにCoCoのナンバー「なぜ?」「はんぶん不思議」「Moonlight Express」「無言のファルセット」、CoCoのメンバー三浦理恵子のソロ楽曲「水平線でつかまえて」「約束のポニーテール」を歌い終えると、8人はここでゲストの宮前を呼び込む。

宮前は「バンドで歌うのも、こうして女の子と並んで歌うのも、たぶん25年ぶりぐらいです。そして……こうやって語尾を上げて話すのも25年ぶりぐらいです!」とアイドル時代を彷彿とさせる声で挨拶した。コレボレーション1曲目は、CoCoが1990年5月に発表した3rdシングル「夏の友達」。会場にはCoCo現役時代のライブに足を運んでいたファンも多数来場しており、宮前の歌に拍手やコールを送っていた。MCではハコムスメンバーからの質問に、アイドルの先輩である宮前が回答。3月21日にグループ卒業を控える鉄戸美桜が「CoCo解散後に辛かったこと、逆によかったことは?」と尋ねると、宮前は「MCで話していて『ね?』と言う相手がいなくなったのはさびしかった。全部自分でやらなくちゃいけないのに最初のうちは戸惑うけど、いいことも悪いことも全部自分に返ってくるから充実感も出てくるし、メンバーがそれぞれがんばっているのを見ると私もがんばろうと思える。たまたま集まったグループだけど、きっと関係は一生続いていくから、グループはいいものですよ」と実感を込めて語った。

続いて宮前とハコムスが歌ったのは、CoCoの1stシングル「EQUALロマンス」のカップリングナンバー「乙女のリハーサル」。パフォーマンスの前には宮前が当時を振り返り、「当時もカラオケボックスはあったけど、100円ずつ入れるカラオケボックスだったんですよ。小銭をたくさん持っていくか、スナックに行くしかない(笑)。だから自分がどのぐらい歌えるかとか、デビューするまで誰もわからなかったんですよ私たち。歌に関してド素人だったから、『乙女のリハーサル』はリズムを取るのが難しくて。ディレクターさんがマイクの横でずっとリズムを取ってくれてました」とデビュー当時のエピソードを明かした。そして最後の1曲は、ハコムスにとって初挑戦となるCoCoのデビュー曲「EQUALロマンス」。サビ前には宮前の合図に合わせて盛大な「ダーリン!」コールが巻き起こった。リーダー我妻桃実は「『EQUALロマンス』はファンの方から歌ってほしいというリクエストが多かったんです。それをまさか本物のCoCoさん、本物の宮前真樹さんと歌えるなんて」と大興奮。宮前はオリジナルの振り付けをレクチャーし、「ぜひ定番で歌っていってください。こんなふうに歌い継いでもらえるなんて思ってもいなかったので、今回は私がステージに立たせていただきましたけど、ほかのメンバーや当時のスタッフも喜んでいると思います。本当に感謝です」と直接バトンを渡した。

「Respect for XXX プレミアムライブツアー」は全3公演。下川みくに、小林裕美が登場した「Respect for チェキッ娘」、今回の「Respect for CoCo」に続き、3月18日には神奈川・横浜ケントスにて渡辺美奈代をゲストに迎えて「Respect for おニャン子クラブ」が行われる。

ハコイリ▽ムスメ「Respect for XXX プレミアムライブツアー Respect for CoCo」
2018年3月11日 新宿ケントス セットリスト

01. 君の歌、僕の歌
02. なぜ?
03. はんぶん不思議
04. 水平線でつかまえて
05. 約束のポニーテール
06. Moonlight Express
07. 無言のファルセット
08. 夏の友達 / 宮前真樹×ハコイリ▽ムスメ
09. 乙女のリハーサル / 宮前真樹×ハコイリ▽ムスメ
10. EQUALロマンス / 宮前真樹×ハコイリ▽ムスメ

ハコイリ▽ムスメ「Respect for XXX プレミアムライブツアー Respect for おニャン子クラブ」

3月18日(日)神奈川県 横浜ケントス
<出演者>
ハコイリ▽ムスメ
ゲスト:渡辺美奈代

ハコイリ▽ムスメの▽はハートマークが正式表記。

ハコイリ▽ムスメと宮前真樹。