2018年第1弾となるリリースとして、3週連続配信真っただ中のアーティスト倉木麻衣が、3月11日に行われた陸上競技のビッグイベント「名古屋ウィメンズマラソン2018」で、国家独唱とスペシャルライブを行った。

【写真を見る】倉木麻衣が新曲「Do it!」を含むスペシャルステージを繰り広げた

3週連続配信の第2弾として3月9日にリリースされた配信シングルが、同マラソン大会の公式応援ソング「Do it!」。

このマラソンの公式応援ソングとして書き下ろされた「Do it!」は、この日のために準備を重ねてきた頑張る女性を鼓舞するような一曲となっており、力強い歌詞とサビの「Do it Do it.... yeah yeah!」というフレーズが印象的な、疾走感あふれる応援歌となっている。

そして11日、倉木は“世界最大の女子マラソン”としてギネス世界記録にも認定されている「名古屋ウィメンズマラソン」の国歌独唱とスペシャルライブを行った。

倉木にとって、国歌の歌唱は2011年3月に開催された、東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ「SAMURAI BLUE vs JリーグTEAM AS ONE」、そして同年8月19日東京・国立競技場で開催された東日本大震災復興支援チャリティーマッチ「なでしこジャパン vs なでしこリーグ選抜」以来。

この日の「名古屋ウィメンズマラソン2018」は“3.11”の開催だったこともあり、特別な思いが込められた歌唱となったようだ。

そして、この日激走したランナーたちへのスペシャルライブとして、特別なステージを繰り広げた倉木。

男女6人のダンサーを引き連れてのステージでは、「Stand Up」や「Feel fine!」などの気分爽快な盛り上げ楽曲や、昨年大ヒットした名曲「渡月橋 〜君 想ふ〜」など、しっとり系のナンバーも披露された。

そしてその中盤で、満を持して新曲「Do it!」が初披露。ダンサー6人との息もぴったり合った力強いライブパフォーマンスは、この日のマラソン同様、ランナー、応援者一体となっての熱い盛り上がりを見せた。

倉木は、この曲について「今回公式応援ソングにしていただいた『Do it!』ですが、実は走りながら作った曲なんです。一歩踏み出す勇気を楽曲でお伝えできたらいいなと思いながら完成させました」と、意外な事実を明かした。

絶好調の連続配信リリースは、残すところ16日(金)から配信スタートとなる「Light Up My Life」のみ。

同曲は、人気ソフトPS4/ Nintendo Switch用ソフトウェア「戦場のヴァルキュリア4」の主題歌に起用されている。

既にソフトウェアのトレーラー中では楽曲がオンエアされており、ファンの間で大きな反響を得ている同曲は、ゲームの壮大な世界観を彩るにふさわしい希望感あふれるミディアムバラード。

倉木の繊細なボーカルがさえ渡る一曲となっており、配信を楽しみに待つ声が多く上がっている。(ザテレビジョン)

倉木麻衣が「名古屋ウィメンズマラソン2018」に登場した