こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。合コンパーティーアプリ、相席系など新しい出会いの場に行くのも手段としては全然アリでが、恋愛を成就できる人は過去の人脈も大切にしています。過去の人脈を大切にしている=地元の小学校から高校生までの友人とも、コンスタントに再会しているということ。
社会人になると会社の先輩後輩社会人になってからの友達が中心となって、なかなか高校生時代前の友人達との再会する機会もぐっと減ってしまいます。今回はそんな再会恋愛メリットとちょっとこころがけておくといいことをまとめてみましたので、参考にしてください。


1.とにかく面倒くさがらないこと

再会恋愛の絶好のチャンスは、お盆や年末の集まり。積極的に顔を出しましょう。中には学校全体あげての同会なども企画するところだってあります。そして友人の結婚式。もし誘われたら、ここも式だけじゃなく二次会、三次会までとことんいくようにしましょう。二次会、三次会は、一次会の幸せな雰囲気をそのままに、よりフランクに色んな人と話ができます。
とにかく面倒くさがらず参加することからはじめましょう。もしあなたが東京で働いている人なら、再会した集まりの中で、同じく東京で働いている同郷の人がいるかもしれません。するとその人と恋愛関係に発展する場合もあるし、間接的のその人を通じていい出会いが待っているかもしれません。


2.SNSは繋がっておく

集まりなどに顔を出しておくというリアルな繋がりもあれば、フェイスブックインスタグラムとりあえず繋がっておくという押さえも大事。SNSで相手の仕事趣味、色んな近況もリアルタイムわかりますからね。
待ちの姿勢ではなく、こちらから見つけてフォローするくらいのテンションでもいいと思います。繋がれば、懐かしさのあまり「元気?」と連絡を取り合う仲に発展して、実際会うことになるかもです。


3.再会恋愛メリット

再会恋愛メリットは、ある程度相手の素性がわかっているので、肩肘はらずに自然体で恋愛スタートさせることができる点です。そして地元が同じということは共通の話題も多く、会話も自然と弾みます。あと、もし結婚した場合、お互いの実家が近いので何かと楽という将来のメリットもあるんです。


4.デメリット一あげるとするなら

メリットの方が間違いなく多いんですがデメリットを考えるとするなら、つきあい始めから別れるまでの情報が友人達に筒抜けになってしまうことくらいです(笑)。しかしまあ、上手くいけば何も問題ないと。不実なことをするともう地元の集まりには行けませんけどね。


おわりに

社会人になる、住む場所・仕事が変わるなど何かのターニングポイントで、過去の人脈を断ち切ってしまう人がたまにいますが、これは恋愛にかかわらず、本当にもったいないこと。幼少期から学生時代の友人はあなたのことをよく知る重な理解者。
たとえ離れて長い年がたったとしても昔の関係性はそれほど変わっていません。だから今からでも遅くないので大切にしてください。(TETUYA/ライター
(ハウコレ編集部)

過去の人脈を大切にする人は、いい恋をゲットできる