テレビアニメ「宇宙戦艦ティラミス」に登場するキャラクターと、キャスティングが追加発表された。主人公のスバル・イチノセが所属する地球連邦の宇宙戦艦「ティラミス」の艦長を務めるヴェンチュリー・ルロワを土師孝也、その愛娘リージュ・ルロワを遠藤綾が演じる。

土師は自身の配役について「私のことだから、また悪者だと思っているでしょう? でも違うんだなーこれが! ……今のところはね」と思わせぶりにコメント。遠藤は「アフレコが毎回楽しく、すごい熱量を感じます! たくさんの方に見ていただきたいです」と話している。

同作は、新潮社のWeb漫画サイト「くらげバンチ」で連載されている、宮川サトシ氏(原作)と伊藤亰氏(作画)によるSFギャグ漫画のテレビアニメ化。母艦であるティラミスの仲間たちになじめず、愛機「デュランダル」のコクピットに引きこもるスバルが過ごす日々の悲喜こもごもを、シリアスなSF作品を思わせる筆致と世界観で描く。

今回の発表に合わせて、デュランダル、リージュが駆るプリマヴェーラδ(デルタ)、スバルの兄であるイスズ・イチノセの愛機「ケリュケイオン」といったメカニックのアニメ版デザインも公開されている。

さらに、同作が今夏に舞台化されることも明らかになった。脚本をなるせゆうせい、演出を米山和仁(劇団ホチキス)、企画・プロデュースを4cuが担当する。

「宇宙戦艦ティラミス」は4月2日にTOKYO MXで深夜1時、サンテレビで深夜2時、BS11で深夜2時30分、4月6日にAT-Xで午後10時35分から放送開始。ひかりTVでは、4月2日深夜2時から独占先行配信がスタートする。