3月12日(月)より全国でOAとなる「inゼリー」の新CM「inゼリー エネルギー 忙しい朝」篇に、引き続き嵐の櫻井翔が出演。毎日慌ただしい生活を送るビジネスマン役の櫻井が、「朝の活動」を通して充実した日々を過ごす姿をエネルギッシュに描いている。

平日、朝早くから公園でヨガをしたり、英会話教室に通ったりと、意識高く「朝の活動」にいそしむ櫻井。ところが現実は布団の中だった…というコミカルな展開だ。

3月19日(月)からオンエアとなる「inゼリー ビタミン 食事のバランス」篇を含め、今回は2本の作品を撮影。そんな撮影は、部屋やオフィス、英会話教室、公園など全部で11のシチュエーションで行われた。

カット数がいつも以上に多く、当日の撮影スケジュールは分刻みで進行した。それでも休憩中は監督やスタッフと気さくに談笑し、和気あいあいとしたムードを作り上げ、最終的に予定を2時間ほど短縮して撮影が終了したという。

櫻井は「かなり細かくいろんなシーンが、テンポよく、たくさん詰まっていて、こんなに多くのシチュエーションで撮影するCMは、あまり経験がありませんでした。

撮っても撮ってもなかなか終わりが見えなかったので、(一つ一つのカットを着実に撮り終えていく過程で)一つの目標に向かって、スタッフ一丸となって進んでいく感じがありましたね」と撮影を振り返った。

「実際に毎日深夜まで作業に追われる特番とか、朝から晩まで撮影するドラマのスタッフに、『inゼリー』を差し入れすることも多いのですよ。その『inゼリー』が、忙しい人への僕からの(応援の)メッセージです」とスタッフへの心配りも忘れない櫻井。

食事のバランスを崩してしまうというCMにちなみ、櫻井に「最近崩しがち」なことを聞いてみると、「体調ということでいうと、周りでインフルエンザとかがはやっていますけど、僕は大丈夫です。普段からケアしているといっても、手洗い・うがいぐらいですが、意外とあまり崩れていない気がします」と常にプロ意識をもって体調にも気を配っている。

そんな櫻井に、時期的に卒業の思い出についても聞いてみた。「卒業式の後、みんなで夜通し語って、飲み明かした翌日の現場が、コスプレイヤーの部屋を見るというロケだったことがあって、昨日までスーツを着て、仲間たちと良い時間を過ごしていた数時間後、なぜか孫悟空の格好をしていた記憶があります。大変な世界だなと思いました(笑)」と意外な苦労話(?)も。

最後に「『卒業したい』けど、なかなかやめられないことは?」と尋ねると「夜型を卒業したいですね。それで、今回のCMにも出てきた朝活のように、朝の時間を有効に使えたらなと。

どうしてもギリギリまで寝ているので、2~3時間前に起きて、例えば本を読むとか、普段できないことをやる時間に充てたいと思います」と理想の生活スタイルを明かした。(ザテレビジョン)

嵐の櫻井翔が「inゼリー」の新CMに登場