[ドデスカ!‐名古屋テレビ]2018年2月26日放送の「けさの徳ダネ!」のコーナーでは、鈴鹿サーキットの遊園地「モートピア」にオープンした世界初の新アトラクションについて紹介されていました。


スリルとスピード感がたまらない

鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)では、世界初のアトラクション「DUEL GP(デュエルジーピー)」の試乗会が行われました。

二人乗りのマシーンを自らハンドルで操縦し、全長407メートルのコースを一気に駆け抜けます。自ら操縦できるレーシングコースターとして、世界初の二人乗りバトルコースターとのことです。

最高時速40キロメートル、さらにマシーンが360度回転するので、カーブで操作をミスすれば減速してしまいます。

身長120センチメートル以上なら遊べます。試乗会に訪れた子どもたちは「ドリフトしているところが面白かった。また乗ってみたい」「カーブの曲がり角を自分で操作できるので楽しかった」など感想を語りました。

暖かい季節になってきました。スリルとスピード感がたまらない、世界初のアトラクションを楽しんでみてはいかがでしょうか。(ライター:moca)

鈴鹿サーキットのホームページより