[となりのテレ金ちゃん-テレビ金沢]2018年2月27日放送の「プレミアム石川ブランド」のコーナーで、回転寿司のコンベアが紹介されていました。

回転寿司のコンベアから進化した製品が、県内の中小企業者等が開発または改良した製品のうち、新規性や技術の独自性等において優秀で、ブランド化できる可能性が高いと認められた「プレミアム石川ブランド製品」として認定されたのです。


人手不足を補う

回転寿司のチェーン店「海天すし 野々市店」には、回るだけでなく、お客様の席までお皿を運んでくれる回転寿司コンベアが人気を集めています。

このコンベアを開発したのが、県内企業である「石野製作所」。回転寿司のコンベアの全国シェア6割を占めています。

石野製作所が開発したコンベア「オートウェイター」を進化させた「オートウェイター2ウェイ」が、このたび、平成29年度プレミアム石川ブランド製品に認定されました。

この製品は、2つのレーンがあり、それぞれ別に走行させるだけでなく、2レーン同時に使うことも可能です。2つのレーンを同時に使うことで、大きなお盆を運ぶこともでき、ラーメンや定食屋などさまざまな飲食店でも使用の幅が広がりました。飲食店の人手不足の解消にもなります。

回転寿司から進化した新しいトレンド。石川発のシステムが、作業の効率化に役立ちそうですね。(ライター:りえ160)

石野製作所のホームページより