恋人を作るには、もちろん恋人を作るまでのプロセスをちゃんと考えなければなりません。

出会い⇒デート⇒告白⇒カップル、というのが通常の流れですよね。

最初の「出会い」については、ひたすら出会える場所に行ってみる!

これしかないですよね。パーティ-だったり、合コンだったりいろいろ。

さて、出会いの機会はたくさん作れても、次のプロセス、デートにはなかなか到達しない、という人が多いです。

今日お伝えしたいのは、「デートに誘われたら、行ってみる!」「とにかくデートに誘ってみる」こと。

正直、タイプではない男性から誘われることもあるかもしれません。

出会いの場に、タイプの男性がいなかったかもしれません。

そんなときでも、迷わず行動してみましょう。(もちろん、生理的に嫌な人とデートしろと言っているわけではありませんよ)

相談を受ける女性の中には、「タイプではない男性からのデートの誘いは断ってしまう」人が意外と多いものです。

どうしても嫌な人じゃなければ、ディナーは別にしてもランチくらいは1回一緒することをおすすめしますよ。

気軽に考えてほしく、「デートする」=「付き合わなければならない」では決してないことを忘れないでください。

デートをすると、あなたにとってメリットがたくさんあるのです。

①恋の勘を取り戻すことができる。

男性に女性扱いをされると、それだけで気分が良くなるもの。

いわゆる「恋の勘」を取り戻すことができます。

不思議なことにデートの場にいると、女性としての自信が高まり、もっともっと恋をしたくなもの。

結果として、恋人に出会える可能性が高まるのです。

②新たな合コンのきっかけ

どうしてもタイプではない人の場合、その人と付き合うことは選択肢から外して、新しい合コンのきっかけを作ると割り切りましょう。

そうすることで、やんわりと相手に脈がないことを伝えることもできますし、新しい出会いの可能性が広がりますから一石二鳥。

タイプではないからと言って、その相手をバッサリ切ってしまうことは何の得にもなりません。

言葉が悪いですが、「使えるものは何でも使う!」それが彼氏をゲットするための秘訣です。

③新しい男友達が増える

恋愛をするうえで、重要なのは異性の友だちです。

なぜなら、男心は女性の友だちには分からないですし、自分の女性としての魅力を客観的に評価してくれるのも、男友達です。

女友達は厳しいつっこみや本心をあなたに言わないことが多いもの。

恋愛上手な人には異性の友人が多い。それは事実です。

いかがでしたか?

恋人を作るには、「手に入れた機会は何でも有効活用する」べきです。

出会いの場で手に入れた新しい縁は積極的に活用してみましょう。

もしかしたら、最初はタイプではない彼が、実は話をしているうちに気に入るかもしれない。

それが実は一番意味があることかもしれませんよ!

(愛カツ編集部)

iStock-657184262 (1)