USoundが開発し、STが製造する・薄・高効率のMEMSマイクロ・スピーカが、ウェアラブル機器へのマルチ・スピーカ搭載を実現
・小スピーカ・ユニットによるハードウェアベース3Dオーディオが実現する優れたAR/VR体験をヘッドホンデモで実施

*2018年2月26日にジュネーブ(スイス)とグラーツ(オーストリア)で発表されたプレスリリースの抄訳です。

多種多様な電子機器に半導体提供する世界半導体メーカーSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)と、急成長中の革新オーディオメーカーであるUSoundは、バルセロナで開催されたMobile World Congress 2018において、小のMEMSマイクロ・スピーカを搭載した没入3Dサウンドヘッドホンデモを実施しました。

このデモでは、・薄MEMSマイクロ・スピーカを14個搭載し、リアル3Dを作り出すオーバー・イヤーヘッドホンの展示を行いました。これらのMEMSマイクロ・スピーカが作り出す前後左右のあらゆる方向の音により、拡張現実AR)/仮想現実VR)を実現できるため、映像によるAR/VR世界を拡するとともに、豊かで没入感の高いユーザ体験を可にします。また、広い帯域幅と高品質の重低音により、非常にリアルな音を再現することができます。

STバイスプレジデント 兼 MEMSマイクロアクチュエータ事業部ジェネラル・マネージャであるAnton Hofmeisterは、次のようにコメントしています。「MWC 2018のデモでは、小かつ高音質で、先進的なMEMSマイクロ・スピーカが作り出すリアル3Dサウンドを体験していただけます。当社のPεTra(圧電トランスデューサ)技術により、USoundは大きな市場革新的なアプリケーションの実現が可になります。」

USoundの最高経営責任者(CEO)であるFerruccio Bottoniは、次のようにコメントしています。「当社は、すでにこの先進的なMEMSマイクロ・スピーカを搭載した3Dヘッドホン向けの開発キットを用意しています。これにより、ゲームや各種エンターテインメントレジャーのほか、トレーニングシミュレーションといった専門的な用途向けにも、革新的なオーディオ機器を開発できます。」

独自の高精度・圧電アクチュエータを内蔵しているUSoundのMEMSマイクロ・スピーカは、従来の電動式バランスド・アーマチュアスピーカでは並ぶものがないほどの小、低消費電、低熱損失、そして非常に高い音質を実現しています。オーディオ機器メーカーは、このような特性活用して、リアルな音環境を正確に再現するハードウェアベースのウェアラブ3Dオーディオ機器を開発することが可です。

STの圧電トランスデューサ技術(PεTra)とMEMS(微小電気機械システム)製造プロセスは、このようなMEMSマイクロ・スピーカを厳しい開発日程の中で製品化、量産化するための重要な技術です。また、従来のMEMSおよびCMOS(相補金属化膜半導体チップ製造工程に近似した、実績ある技術を活用しています。このアクチュエータは、非常に小で高い信頼性を有していると共に、低コストで量産することが可です。

USoundのMEMSマイクロ・スピーカのデモは、Mobile World Congress2018年2月26日3月1日)のSTブース(ホール7、7A61)で実施されました。開発キットならびにMEMSマイクロ・スピーカの入手方法の詳細については、USoundまでお問い合わせください。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、私たちの暮らしに欠かすことのできないエレクトロニクス機器に、優れた性と高い電効率を特徴とした半導体提供する世界的な総合半導体メーカーです。あらゆるシーンで活躍するSTの製品は、お客様が開発する次世代モバイルIoT機器の他、よりスマートな自動車、工場、都市および住宅を可にします。STは、生活をより豊かにする技術革新を通じ、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。STは、10万社をえるお客様に半導体提供しており、2017年の売上は83.5億ドルでした。さらに詳しい情報STウェブサイトhttp://www.st.com )をご覧ください。

USoundについて
USoundは急成長中のオーディオメーカーであり、パーソナルアプリケーション向けにMEMS技術を活用した最先端のオーディオシステムを開発・製品化しています。ファレス企業である同社は、製造プロセスの研究開発と量産工程を世界最高クラスの産業パートナーに外部委託しています。USoundは、50件をえるMEMSオーディオに関する特許を保有しています。

USoundへのお問い合わせ先
USound
Ferruccio Bottoni
CEO
+43 676 4636535
ferruccio.bottoni@usound.com

STへのお問い合わせ先
お客様お問い合わせ先
108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
アナログ & MEMS製品グループ
TEL : 03-5783-8250 FAX : 03-5783-8216

配信元企業STマイクロエレクトロニクス

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ