米大物俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーが、出席したイベントで「ターミネーター6」について語ったと米メディアが報じた。報道によるとシュワちゃんは6月から撮影が始まることを話し、さらにT-800型として登場することも明かしたという。

「シュワちゃんは前作の『ターミネーター:新起動/ジェニシス』にも出演しています。この作品では青年、中年、老人という3つのタイプのT-800型が登場するのですが、CGで描かれた青年タイプが話題になりました。最初の『ターミネーター』で未来からやってきたシーンを再現したものです。シュワちゃんはもちろんマッパ。6ではどのようなシーンを演じるのかわかりませんが、ヒップ見せにも期待したいですね(笑)」(映画ライター)

 ストーリーは未だ明らかになっていないが、「ターミネーター」「ターミネーター2」で監督を務めたジェームズ・キャメロンが監修として復帰することから原点回帰を果たすのではないかと言われている。シュワちゃんの役どころも昔を思わせるものになり、マッパ姿が観られる可能性は高いのだ。

「さらにジェームズ・キャメロンの元妻のリンダ・ハミルトンも復帰するそうです。彼女はターミネーターシリーズの重要な登場人物である『サラ・コナー』役でしたから、次はやはりサラ・コナーとして復帰すると考えるのが自然ですが、人気の高いキャラクターなので楽しみですね。リンダは現在61歳。『2』では強くて美しい女性を演じましたが、今度は完熟した女性の魅力を見せてくれるのではないでしょうか」(前出・映画ライター)

 ターミネーター6はアメリカで2019年7月公開予定。はたしてシュワちゃんヒップは登場するのか?そして完熟サラ・コナーの美貌(?)…楽しみは尽きない。

アサ芸プラス