テレビドラマ「スキャンダル 託された秘密」のファーストレディ、メリー・グラント役で知られる女優ベラミー・ヤングの次の仕事が決まったと TV Line などが報じた。

 ベラミーが選んだのは、アリゾナ州郊外を舞台した化粧品のし烈な訪問販売業界を描く新ドラマ「フォルス・プロフィッツ(原題) / False Profits」のパイロット版。彼女は、2人子供を持つシングルマザーで化粧品販売の仕事を始めることにするが、とんでもない世界に巻き込まれるようだ。

 脚本は「コード・ブラック 生と死の間で」、映画『お買いもの中毒な私!』のケイラ・アルパートが執筆。キャストはほかに、『ミス・インディア・アメリカ』のコーシャ・パテルと新人のカピル・タルウォカーの出演が発表されている。

 「スキャンダル 託された秘密」は4月にアメリカでのシリーズフィナーレを迎える。(澤田理沙)

ファーストレディの次は化粧品販売よ! - ベラミー・ヤング - Christopher Polk / Getty Images