イモトアヤコ(©ニュースサイトしらべぇ)

今年9月で引退することを表明している、歌手の安室奈美恵。

そんな彼女の大ファンであることを公言している、お笑いタレントのイモトアヤコが、11日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)内にて、無事に安室のコンサートチケットを入手できたことを報告し、ファンから喜びと安堵の声があがっている。

■中国の絶景をバックに安室の名曲を熱唱

イモトは、少数民族と絶景の宝庫である中国・雲南省と湖南省に初上陸。

東京都23区分の面積を誇る世界一の菜の花畑など、中国が誇る絶景をリポート。その中で、スタッフから「安室ちゃんの引退を盛り上げよう」と題して、イモトに安室になりきって名曲を熱唱するよう指示が。

最初は頑なに拒否していたイモトだったが、彼女が選曲すること等を条件に渋々承諾。後半はノリノリで、コンサートでのエピソードにも触れながら『PARADISETRAIN』『Rock U』そして『Hero』を披露した。

■コンサートチケットを入手できたことを報告

安室の名曲3曲を熱唱したところで、イモトは無事に安室のコンサートチケットを入手できたことを報告。しかし、どの日程のコンサートへ行くのかは頑なに伏せようとする彼女。

その理由については、番組スタッフに対し…

「あなたたちが怖いから。もしコンサートの日にあえて行かせまいとした日にゃ死ぬほど叩かれるぞ! すごいクレームの電話かかってくると思う。

私もかけるしたぶん自分で。言っちゃいけないことバンバン言うからね! 『あの番組は…』みたいな…」

と、面白半分で大切な安室の最後のコンサートを邪魔されないよう釘を刺していた。

■イモトの報告にファン安堵、「選曲」にも反響

かねてから「イモトが安室のコンサートチケットを入手できるのか」というは、同番組のファンの間で注目されており、今回の本人からの報告にツイッター上では安堵の声があがる。

また、中国で熱唱したイモトの「選曲」についても、安室ファンのツボを押さえているとして、反響が相次いでいる。

イモトのファンとしての姿勢を称賛する声もあげられている。

■「定価より高い転売品」購入経験者のある人は…?

人気のコンサートチケットにつきまとうのが、インターネット上での高額転売問題。

しらべぇ編集部が全国の20~60代男女1,387名を対象に「定価より高い転売品を買うことがある」人の割合について調査したところ、「はい」と回答した人は全体で9.6%という結果に。

(©ニュースサイトしらべぇ)

こちらの調査はチケットに限ったものではないが、イモトの純粋な情熱を目の当たりにすると、転売目的でチケットを購入する「転売ヤー」の存在はより一層疎ましく感じてしまう。

安室のコンサートチケットを入手できたイモト。彼女が無事にコンサートを満喫できるよう願うばかりだ。

・合わせて読みたい→イモトアヤコ、安室奈美恵の引退表明に笑顔で「わたしにとってのHero」

(文/しらべぇ編集部・もやこ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日
対象:全国20代~60代の男女1,387名(有効回答数)

イモト、安室奈美恵のコンサートチケット入手 ファン姿勢に称賛の声も