11日に行われたプレミアリーグ第30節で、アーセナルはワトフォードを3-0で破った。ホームで完封勝利を果たした一戦で、ドイツ代表MFメスト・エジルが同リーグでの50アシスト目を記録した。アーセナルの公式ツイッターが伝えている。

 エジルは開始8分、敵陣左サイドで得たFKをゴール前へ蹴り込む。ファーサイドで待っていたドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィに合わせ、ヘディングシュートでの先制ゴールを演出。プレミアリーグにおける自身通算50アシスト目を記録した。

 エジルは141試合目の出場で50アシストに到達。プレミアリーグ最速記録を樹立した。大手メディア『ESPN』によると、元フランス代表のエリック・カントナ氏(マンチェスター・U)の143試合が最速記録だったが、エジルが更新に成功した。

 アーセナルは次戦、15日にヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント2回戦(ラウンド16)セカンドレグのミラン(イタリア)戦に臨む。

プレミアリーグ最速での50アシスト目を記録したエジル [写真]=Arsenal FC via Getty Images