キーラ・ナイトレイとマット・スミスが共演する新作「Official Secrets(原題)」に、レイフ・ファインズとマシュー・グードが出演することがわかった。

本作は、英政府通信本部(GCHQ)の情報部員だったキャサリン・ガンが、2003年のイラク侵攻前の米国家安全保障局の不法な動きに関する情報をリークした「キャサリン・ガン事件」を映画化するもの。ガンは、「イラク戦争に反対する」という理由から、米英が国連安全保障理事会の理事国代表に対する通信傍受を通して、武力侵攻を有利に進めようとしていた事実を内部告発した。

米Deadlineによれば、映画は、アカデミー賞外国語映画賞を受賞した「ツォツィ」や「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」のギャビン・フッドが監督を務め、ナイトレイがガン役で主演する。

ちなみに、本作は2016年頃から映画化の企画が浮上しており、当初はジャスティン・チャドウィック監督、ナタリー・ドーマー主演、ほかポール・ベタニー、ハリソン・フォード、アンソニー・ホプキンス、マーティン・フリーマンらの出演が噂されていた。

マーシャ&トーマス・ミッチェル著の小説「The Spy Who Tried to Stop a War(原題)」をもとに、サラ&グレゴリー・バーンスタインが脚本を執筆。3月12日から英ヨークシャー州でクランクインする。

レイフ・ファインズ&マシュー・グード