勢いで恋人と別れたが最後、男性と全然縁がない……そんな状態はできれば避けたいですよね。

世の中には、年齢・見たに関係なくいつも男に困らない・切れなく彼氏がいる女がいますが、そんな彼女たちはどんな行動パターンをしているのか、チェックしてみませんか?

短期間の二股は「のりしろ」扱い!ノーカウント♡

彼氏を切らさない女は、二股に関してはわりと寛容な一面があります。

わざと二股をかけて楽しむことはないけれど、現在の彼氏と次の彼氏の交際期間がちょっとだけかぶっているのは毎度のこと。

そんな期間限定の話なら、二股という意識すらありません。彼女たちの言葉を借りるなら、それは「のりしろ」。

「終わりかけの恋と始まりかけの恋、すっぱり分かれてかぶらないほうがレアでしょ?」と言います。

潔癖な女子からは「だらしない!」と言われがちなこんな態度も、男性から見れば「なんかモテてそう」に見えがち。

特に、新彼氏補からは「自分の事が好きそうなのに、前の男に若干気をとられている状態」は何とも色っぽく見え、気がつけば彼女の手中にハマっていることも。

「彼氏がいるので」を理由にしない

彼氏を切らさない女は、彼氏を行動の基準にすることがありません。

例えば、彼氏がいる時期にデートに誘われても、「彼氏がいるから行けません」という断り方はしません。彼氏がいてもいなくても、「行きたくないから行かない」「行きたいから行く」と、自分の気持ちでジャッジします。

他の男の前で「彼氏が」と口にしないことで「男の気配があるのに決定的なことは言わない」というミステリアスさにつながりますし、人のせいにしない潔さは、男性が好きな「信用できる女」が持つ要素でもあります。

自分の気持ちに正直に動くことは、必ずしも男性にわがままに映るわけではないようです。

マイペース

なぜか彼氏を切らさない女はとにかくマイペース。男が自分に合わせるのが当たり前と思っているフシもあります。

彼氏がいる余裕で、男に対して必要以上に低姿勢にならないのか、媚びない態度がつい追いたくさせるのか、どっちが先か分からないニワトリエッグ状態ですが、彼女たちがなぜかモテるのは確か。

それでいて、自分にとってどうでもいいこと、こだわりのないことについてはあっさり男に譲る一面もあります。

「のりしろ」の項でも話したように彼女たちは基本的に寛容で、潔癖と言えるようなストイックさはありません。でも、自分が譲りたくないことは絶対に譲りません。

そんな一面は、男から見ると「優しいけれど簡単に言うことを聞くわけじゃないいい女」に見えているようです。

「男を切らさない女」は自由な女が多く、同性からは「ずるい」と見られがち。

でも、そんな奔放さが男性にはむしろ魅的に見えたり、意があるように見えることも。

自分の気持ちに正直に動くことで、芯のある女に見えることは、覚えておくといいことがありそうです。(中野亜希/ライター

カツ編集部)

Happy young couple going for a bike ride