映画鈴木』の開時期が11月に決定。あわせて追加キャストが発表された。

同作は、松竹ロードキャスティングによるオリジナル映画プロジェクトの第6弾作品。引きこもり長男突然の死に直面した鈴木混乱と再生を笑いと涙で物語で、鈴木長である役に岸部一徳役に原日出子、長男役に加瀬、長女・富美役に木麻生叔母役に岸本加世子がキャスティングされている。監督・脚本は、同作が初監督作となる野尻己。

今回出演が発表されたのは大森宇野大森は「素晴らしい俳優の皆様の中に入れて、このやっかいな家族の中に入れて幸せな気持ちでいっぱいです。どんな撮影になるのか楽しみにしております」と述べている。

また野尻が助監督を務めた『舟を編む』『まほろ多田便利軒』などにも出演している宇野は「野尻監督を思い出すと羊羹を思い出します。棒の羊羹です。もし羊羹を初めて見る人だったら、見たから味は全く想像できません、何でできているのかもわかりません、の皮も含めて文房具にも見えます。でも食べるとのようにおいしいんです」とコメント

大森南朋