インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古森優)は、ギブソンのES-335を中心にビンテージ・モデルから現行シリーズまで徹底研究するスペシャル・ムックギター・マガジン ギブソンES-335プレイヤーズ・ブック セミアコ大集結!』を、2018年3月9日に発売しました
335、345、355、330、トリニ・ロペス、etc.
初心者からベテランまでギター・ファンの熱い支持を集め続ける
最強のオールマイティ・セミアコ、335ファミリーに迫る!

 プレイアビリティとサウンドの満足度はナンバーワンと言われる定番ギターであり、実際にプロのセッションマンはほぼ1本以上所有しているというES-335を中心としたギブソン・セミ・アコースティック・ギター。1958年の誕生から各年代ごとの変遷を詳細に追ったビンテージ・ギャラリーを始め、小倉博和、斉藤和義、古市コータロー(ザ・コレクターズ)、生形真一(Nothing’s Carved In Stone)、清水依与吏(back number)らのセミアコへのこだわり、ちょっとしたコツが必要なポット&ピックアップ交換術など、セミアコ・ファンのための情報を満載した1冊。これから手にしたいと思っているギタリスト、そして335オーナーだけが楽しめる究極のギター本が登場です。

書誌情報
ムック『ギター・マガジン ギブソンES-335プレイヤーズ・ブック セミアコ大集結!』
定価:(本体2,200円+税)
仕様:A4変型/144ページ
発売:2018年3月9日
編集:ギター・マガジン編集部/撮影:星野俊
商品情報ページ https://www.rittor-music.co.jp/product/detail/3117213009/

CONTENTS
●ビンテージ・ギャラリー
1958年のファースト・イヤー・モデルから、人気の年代、トリニ・ロペスなど、各モデルの特徴的仕様を詳細写真で紹介

●伝説の335に迫る
エリック・クラプトン
キース・リチャーズ
ラリー・カールトン
B.B.キング
などのプロの愛用セミアコを検証

●335プレイヤーズのインタビュー
古市コータロー(The Collectors)
斉藤和義
生形真一(Nothing’s Carved In Stone)
清水依与吏(back number)

●トップ・ギタリスト小倉博和のセミアコ音作り指南
335、345、355によるサウンド作りの秘訣

●プロが教えるセミアコ・メインテナンス術
独特のテクニックが必要となるピックアップやポット交換の技をギブソンジャパンのプロダクト・テクニシャンが伝授

●335の仕様変遷表
ミッキーマウス、ウォーターメロンなどの独自の仕様を解説。センター・ブロックの秘密、カラー・バリエーションにも迫る!

【株式会社リットーミュージック】 http://www.rittor-music.co.jp/
□所在地:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング □設立:1978年4月10日 □資本金:1億円 □決算期:3月31日 □従業員数:81名(2016年3月31日現在) □代表取締役:古森優 □事業内容:音楽関連出版事業

【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。2017年4月1日にグループ創設25周年を迎えました。
以上

【本件に関するお問合せ先】

株式会社リットーミュージック 広報宣伝担当
Tel: 03-6837-4728/ E-mail: pr@rittor-music.co.jp

配信元企業:株式会社インプレスホールディングス

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ