セリエA第28節が11日に行われ、ユヴェントスとウディネーゼが対戦した。

 第27節を終えて2位につけるユヴェントスは、1試合未消化の暫定で首位ナポリとは勝ち点差「1」となっている。先発メンバーにはサミ・ケディラやドウグラス・コスタ、ゴンサロ・イグアイン、パウロ・ディバラらが名を連ねた。

 均衡を破ったのはユヴェントスだった。20分、ペナルティーエリア右手前からのFKをディバラが直接狙うと、鮮やかな軌道を描いたシュートがゴール右隅へ吸い込まれた。37分にはディバラがペナルティーエリア内で倒され、PKを獲得。しかしイグアインのシュートを阻止され、前半は1-0で終了した。

 追加点の絶好機を逃したユヴェントスだが、後半開始早々にリードを広げた。イグアインがペナルティーエリア左側でポストプレー。ボールを収めると、中央へラストパスを送る。走り込んでいたディバラが右足ダイレクトでゴール左隅へ流し込み、2得点目を決めた。

 試合は2-0で終了。ユヴェントスが完封勝利を収め、勝ち点を「71」に伸ばした。今節でナポリがインテルとスコアレスドローに終わったため、ユヴェントスは1ポイント差で首位に浮上。14日には第26節延期分でアタランタをホームに迎える。

【スコア】
ユヴェントス 2-0 ウディネーゼ

【得点者】
1-0 20分 パウロ・ディバラ(ユヴェントス)
2-0 49分 パウロ・ディバラ(ユヴェントス)

2得点を挙げたディバラ(中央左) [写真]=NurPhoto via Getty Images