スタンプラリーから切手まで、コラボ企画がめじろ押し

オリジナル缶バッジには、結城友奈をはじめ6人のキャラクターがデザインされている

結城友奈は勇者である」と作品の舞台である香川県観音寺市コラボ企画第2弾が開催中。さまざまコンテンツを通して、アニメと地元の魅を発信する。

を巡って缶バッジを手に入れよう

3月10日3月29日(木)には、香川県観音寺市を巡るラリーイベントを展開。全6キャラクター分のスタンプもしくは、シールを全種類集めると、参加賞としてオリジナルバッジプレゼントされる歩きイベント

今回、スタンプシールイラストを担当したのは漫画家太丸。どちらも描き下ろしイラストを使用したオリジナルデザインだ。とくにシールキャラクターとともに、寛永通宝を模した巨大な砂絵・銭形砂絵や観音寺市を代表する名・三架モチーフとして入っているなど、聖地ならではの絵柄になっている。詳細については、随時公式HPで発表されるので要確認を。

また、内各所には結城友奈東郷美森が描かれた新作のコラボスターがお見え。四国八十八ヶ所の霊場である観音寺 恵院(かんのんじ じんねいん)を背景にしたポスターは、内でしか見られないレアアイテムなので、ぜひ探してみよう。

そのほか、日本郵便株式会社とのコラボ企画も見逃せない。昨年のコラボイラストなどを使用した「オリジナルフレーム切手」(82切手10枚セット1470円)を、香川県内の郵便局日本郵便株式会社Webサイト(3月15日(木)~)で販売する。

オリジナルバッジがもらえるスタンプラリーに参加して、作品の舞台となった場所に訪れてみては。

東京ウォーカー(全版))

イベント期間中、香川県観音寺市内で掲出される新作のコラボポスター