アイドルグループKis-My-Ft2玉森裕太さんが、東野圭吾さんのベストセラ小説実写化した映画パラレルワールドラブストーリー」(2019年開)に演することが分かりました。「宇宙兄弟」や「青春」の監督メガホンを取り、吉岡里帆さん、染谷将太さんが共演します。

 同作は、累計発行部数110万部を突破している本格恋愛小説東野さんが「アイデアが生まれたのは20代小説にしたのは30代。そして今ではもう書けない」というほどの渾身の作品で、2つの異なる世界パラレルワールド)を行き交う男女3人を描いています。

 玉さんが演じる主人公賀崇史は、2つの世界それぞれを生き、する女性と親友の間で翻弄される青年吉岡さんは、一つの世界で崇史の人、もう一つの世界では崇史の親友の人として存在するに満ちたヒロイン野麻由子、染谷さんは、崇史と同じ研究所に勤める天才肌の研究者で、崇史の親友であり敵の三輪を演じます。

 3人のコメントは次の通りです。

玉森裕太さん>

2つの異なる世界が同時進行するというミステリアスな設定と、男女三角関係を描くリアルな部分の両面を持つ作品なので、自身も役の崇史と一緒にドキドキを味わいながら、パラレルワールドって一体何なのか? 体感しながら演じていきたいです。共演の吉岡さん、染谷さんはお二人とも作品でご一緒するのは初めてなので少し緊していますが、監督からアドバイスを頂き、みんなでディスカッションしながら良いものを作り上げていきたいと思っています。

吉岡里帆さん>

さんと作品でご一緒するのは初めてなのでとても新鮮な気持ちですし、玉さん演じる賀崇史にとって私演じる麻由子の在り方は普通でありながらも難しいです。染谷さんは自分の好きな映画には必ず出られている方。共演できるのが心底うれしいです。

染谷将太さん>

感情と記憶という切っても切り離せない関係がパラレルしてが生まれるのか? 失われるのか? 皆さんをこの迷路に巻き込む一筋縄では行かないラブストーリーを楽しみにしていてください、そして撃してください。

 映画パラレルワールドラブストーリー」は2019年開。

(オトナンサー編集部)

映画「パラレルワールド・ラブストーリー」