3月11日放送の「乃木坂工事中」(テレビ東京系)では、20目シングルの選抜メンバー発表が行われ、乃木坂46からの卒業を発表している生駒里奈は、2列目の真ん中のポジションに決定。注目のセンターには白石麻衣が選ばれた。

【写真を見る】ファッションイベントで美脚を披露していた白石麻衣

今回のシングルは20枚目の節目であると同時に、デビュー当時から乃木坂46の顔としてグループを牽引してきた生駒の最後の参加表題曲になるということで、ファンの間では生駒センター待望論が出るなど、話題となっていた。

後列から選抜メンバーが発表されるなか、注目の生駒は2列目中央のポジションに決定。「生駒の卒業はもっと後だと思っていた」と生駒の卒業発表を聞いて驚いたという番組MCのバナナマンの2人に対して、生駒は「いろんな仕事をさせていただいて、挑戦する勇気ができた。私の中ではドライな気持ちでここにしようと決めていた」と卒業に決心した経緯を語った上で、「最後だけど卒業シングルには絶対したくない、さらに乃木坂をよくするために頑張りたい」と20枚目シングルに向けての意気込みを示した。

生駒のポジションが発表された瞬間、ツイッター上では、「生駒ちゃんのセンターをもう一度見たかった」「全体の中心が生駒ちゃんという泣ける演出」「自分の卒業シングルにしたくないっていうのも生駒ちゃんらしい」など、ファンからの多くのつぶやきがあるなど、SNS上でも盛り上がっていた。

そして、センターは白石が務めることが発表された。白石は2013年に発表された「ガールズルール」以来、2回目の単独センターとなる。さらに3期生からは、大園桃子、与田祐希、久保史緒里、山下美月の4名が選ばれ、特に久保と山下は初の選抜メンバー入りとなった。

次回の「乃木坂工事中」は、3月18日(日)夜0:00から放送予定。(ザテレビジョン)

20枚目のシングルをもってグループを卒業することを1月31日に公式サイトで発表した乃木坂46・生駒里奈