3月上旬までに発表され、話題となった劇場版アニメ関連のニュースファンとともにおさらい。甲鉄城のカバネリ』の続編は音楽にも注、『PSYCHO-PASS サイコパス』4年ぶりの新作登場にファン歓喜など、見逃していた人は要チェック

【写真を見る】『PSYCHO-PASS サイコパス』の劇場版は2019年1月から連続公開される

■ 『甲鉄城のカバネリ』の続編は音楽にも注

不死の怪物と生き残った人々の戦いを描くバトルアクション甲鉄城のカバネリ』。2016年に放送された同作のその後を描く劇場版甲鉄城のカバネリ決戦~』の製作が決定した。“楽しみ”“今回もクオリティ高いの期待してます”など今年注の1作となりそうだが、EGOISTが手がけたオープニングテーマも大きな反を呼んだため、“やっぱりEGOISTだよね?”など音楽への注度も高そうだ。開は年内の予定。

■ 『PSYCHO-PASS サイコパス』4年ぶりの新作登場にファン歓喜

2012年に放送され人気を博した『PSYCHO-PASS サイコパス』の新たな劇場版2019年1月に3作連続開されることになった。2015年1月開の『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』以来音沙汰がなかっただけに、“マジ!!!!!!”“ずっと待ってた(涙)”と、今回の発表に涙腺崩壊な人も多い模様。5人のキャラクターフォーカスした作品になるとのことで、どのキャラクターが好きだった人にも楽しみなはずだ。

■ 『GODZILLA 決戦起動増殖都市』はあの怪獣の登場にも注

シリーズ初のアニメ作品として大きな話題を呼んだ『GODZILLA -怪獣惑星-』。その続編『GODZILLA 決戦起動増殖都市』の開日が5月18日()に決定し、衝撃の物語明らかになった。前作のラスト主人公を救ったの民フツアとその発言「今はを残すのみ」に“っていうと、あの怪獣も復活?”“って!”とファンも過剰に反応。どうやら、メカゴジラ以外のお楽しみも期待できるかも?

スタジオコロリドの新作『ペンギン・ハイウェイ』がくも話題に

は短し歩け乙女(17)森見登美彦によるファンタジー小説ペンギン・ハイウェイ』がアニメ映画化されることになった。小学4年生の少年が突如現われたペンギン歯科医院のお姉さんとの出会いを通して成長していく姿が描かれる。『台風のノルダ』(15)を手掛けたスタジオコロリドによる予告編も発表され、“これめっちゃ好きなヤツだ!”“今年の夏休みの楽しみ増えた”など評判も上々。開は8月の予定。(Movie Walker・文/トライワークス)

『甲鉄城のカバネリ 〜海門決戦〜』はTVシリーズのその後の物語となる