株式会社ラグーナテンボス(所在地:愛知県蒲郡市、代表取締役社長:巽 泰弘)は、運営するテーマパークのラグナシアで、床と壁をバーチャルフィールドにし、まるでスペースインベーダー(※1)の世界に入り込んだかのような体験ができる世界初のアトラクション「ARKINVADERS(アルキンベーダー)」を4月28日(土)にオープンします。
メインビジュアル
本アトラクションは、床と壁に投影したバーチャルフィールドに現れるインベーダーの大群を、ブロックくずしのような感覚で足を使って撃ち落とすアトラクションです。目の前の壁一面と眼下に広がる映像によって、デジタル空間に降り立ったかのような体験を楽しめます。そして、最大10人同時にプレイできます。

(※1)スペースインベーダーとは、ゲーム会社の株式会社タイトーが1978年に企画・開発・発売した、画面上方から現れるインベーダーを撃ち落とすシューティングゲーム。

【アトラクション概要】
■名称:ARKINVADERS(アルキンベーダー)
■日付: 2018年4月28日(土)~
■時間:10:00~19:00 
 ※曜日、時期により異なる
■会場:ラグーナテンボス ラグナシア
■料金:1回目 500円(ラグナシアパスポート利用可)
 ※パスポート利用ともに2回目以降は300円
 ※3歳以上一律
■利用制限:年齢3歳以上(小学生未満保護者同伴)
■問合せ先:ラグーナテンボス インフォメーションセンター0533-58-2700(受付時間 9:00~17:30)
■アトラクションサイト:http://www.lagunatenbosch.co.jp/event/rg/arkinvaders/index.html
アトラクションイメージ

(C) 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C) TAITO CORPORATION 1978, 2018 ALL RIGHTS RESERVED.

配信元企業:株式会社ラグーナテンボス

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ