テレビ朝日系で好評放送中の「仮面ライダービルド」、その挿入歌となる「Ready Go!!」の情報が解禁となった。

【大きな画像をもっと見る】

「仮面ライダービルド」は2017年9月3日(日)放送がスタートした、平成仮面ライダーシリーズ19作品目となる最新シリーズ。 人類の自由と平和のため、主人公が変身ベルト「ビルドドライバー」と多種多様な「フルボトル」を駆使し、勝利の法則を独自に編み出しながら謎の怪人・スマッシュに立ち向かう。


今回、3月18日、25日に挿入歌として放送される「Ready Go!!」の情報が解禁となった。
楽曲を歌うのは「ats-,清水武仁&渡辺徹 Feat. AXL21」。
聞きなれない名前かもしれないが、注目すべきはその構成メンバー。業界でも屈指のスーパークリエイター、ats-さん、清水武仁さん、渡辺徹さんの3名だ。この曲を作るためにプロジェクトが立ち上がったこれまでにないメンバーは、普段、アーティストとしてはフロントには立つことのないクリエイターだが、その実績を見れば誰もが肝を抜かすはず。日本レコード大賞各賞のべ13回受賞、関連作品CD総売上枚数4000万枚以上。手掛けたアーティストは、浜崎あゆみさん、Every Little Thing、倖田來未さん、鈴木亜美さん、AAAなど名だたるアーティストばかり。彼ら3人が一つのプロジェクトでタッグを組むことは、普通ならばまずありえないが、今回のプロジェクトがそれだけ大々的なものであり、革新的な出来事ということだろう。


そして、そんな期待値マックスの「Ready Go!!」を歌う「AXL21」は、今回のプロジェクトのために「X21」から結成された「次世代ユニットX21」を迎えた超スペシャルユニットだ。メンバーは、メインとなる田中珠里さん、末永真唯さんの2人に加え、松田莉奈さん、長尾真実さん、籠谷さくらさん、川口ゆりなさんの計6名の“固定メンバー”。そこへ小澤奈々花さん、井頭愛海さん、山﨑紗彩さんの3人が加わる形となる。

選び抜かれた彼女たちによる音楽センスが、スーパークリエイターたちが作り出した世界に融合することで完成された「Ready Go!!」。「仮面ライダービルド」を最高に盛り上げる形で、これまでにないメンバーで構成されている楽曲は注目せざるをえない。


なお、この曲の発売などについてはまだ未定だが、「仮面ライダービルド」のオンエアまたはX21のイベントでいち早く聞けるかもしれない。

仮面ライダービルドは、3月18日、25日(9:00~9:30)にオンエアされる予定となっているので、ぜひチェックしていただきたい。

【楽曲情報】
■「Ready Go!!」
歌:ats-,清水武仁&渡辺徹 Feat. AXL21
作詞:Mio Aoyama
作曲編曲:ats-,清水武仁&渡辺徹
Sound Produce:avex management,岩渕優輝

 

【作品情報】
■「仮面ライダービルド」
<CAST>
・桐生戦兎/仮面ライダービルド:犬飼貴丈
・万丈龍我/仮面ライダークローズ:赤楚衛二
・石動美空:高田夏帆
・猿渡一海/仮面ライダーグリス:武田航平
・内海成彰:越智友己
・滝川紗羽:滝裕可里
・氷室幻徳/ナイトローグ:水上剣星
・石動惣一/ブラッドスターク:前川泰之


<STAFF>

・原作:石ノ森章太郎
・脚本:武藤将吾
・音楽:川井憲次
・クリーチャーデザイン:篠原 保
・チーフプロデューサー:佐々木基(テレビ朝日)
・プロデューサー:井上千尋(テレビ朝日)、大森敬仁(東映)、菅野あゆみ
・アクション監督:宮崎 剛(ジャパンアクションエンタープライズ)
・特撮監督:佛田 洋(特撮研究所)
・監督:田﨑竜太 ほか
・制作:テレビ朝日、東映、ADK

 

(C)2017 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映


>> スーパークリエイター3人がタッグを組んだ、これはまさに実験なのか!?「仮面ライダービルド」挿入歌「Ready Go!!」情報解禁! の元記事はこちら
スーパークリエイター3人がタッグを組んだ、これはまさに実験なのか!?「仮面ライダービルド」挿入歌「Ready Go!!」情報解禁!