3月18日(日)17:00からBSフジで放送されるドキュメンタリー番組「ザ・ノンフィクション特別編 会社と家族にサヨナラ…ニートの先の幸せ 特別編」で、前野健太が歌唱する番組主題歌「サンサーラ」がオンエアされる。

【大きな画像をもっと見る】

この番組は、フジテレビ系で毎週日曜14:00から放送されている「ザ・ノンフィクション」の特別編。2017年6月に放送され大きな話題を呼んだ回「会社と家族にサヨナラ…ニートの先の幸せ」に、登場人物のその後の暮らしを追った新規撮影分を加えた2時間番組だ。

この回で取材対象になったのは、京都大学を卒業しながら定職に就かず、働きたくない思いをつづった著書「ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法」が話題になり“日本一有名なニート”と呼ばれるようになったphaと、彼が発起人となったシェアハウス「ギークハウス」に集まる仲間たち。その1人であるマンガ家の小林銅蟲が、メジャーなマンガ雑誌での連載を勝ち取り、結婚するまでの年月にも密着取材している。新規撮影分では、3億5000万円の予算で上野近くに土地を買って9階建てビル「働きたくないひとたちのビル(仮)」を建てようというphaの取り組みや、熊野の別荘、ギークハウス住人の似非原氏が考案したゲームなども紹介される。

主題歌「サンサーラ」のオリジナルは中孝介が2008年に発表したシングル「絆 / 夏夕空」のカップリング。前野は番組の登場人物たちに優しく寄り添うように、ギター1本でこの曲を熱唱している。なお、前野バージョンの「サンサーラ」が聴けるのは現時点ではこの回のみ。以前から「ザ・ノンフィクション」のファンだったという前野は、「いつか『サンサーラ』を歌いたいというのが夢だったんですよ。『紅白歌合戦』か『ザ・ノンフィクション』」とコメントしている。

BSフジ「ザ・ノンフィクション特別編 会社と家族にサヨナラ…ニートの先の幸せ 特別編」

2018年3月18日(日)17:00~18:55

「サンサーラ」をレコーディングする前野健太。