ロート製薬(大阪市)は、目周りをケアするアイスキンケアブランド「mesiru(メシル)」を2018年3月14日に発売する。

目の健康と美容を考慮し、現代人が抱える様々な目周りのトラブルに着目したトータルケアブランドを開発。第1弾は「洗うまつ毛美容液」と「塗るまぶた&まつ毛美容クリーム」だ。

「シャンプー」と「クリーム」

「アイスキンケアシャンプー」(150ミリリットル)は、メイク残りによる角質層の色素沈着や毛穴づまりを密着泡で洗い落す美容液配合のシャンプー。目に入らないようにへたれにくく、皮膚が薄いまぶたにも少ない摩擦で洗うことができる、弾力のある泡にこだわった。また、同社独自の肌に負担の少ない活性剤の組み合わせを叶えた「ミセル技術」によって、刺激が少なくメイクを絡め取るクレンジング効果を実現。さらに、まつげ美容液成分(うるおい成分)として海藻エキスとカンゾウ、アラントインを配合した。

「アイスキンケアクリーム」(16グラム)は、まつ毛の美容液成分(うるおい成分)として海藻エキス、同社独自成分リッチグロウ、ニンジンエキス、スクワラン、ラナクリス、カンゾウを配合した。まぶたの血流に沿ってタテ向きにゆっくりマッサージすることで、むくんだまぶたや目元の下もスッキリとした印象へ。まつ毛の毛流れに沿って塗ることが可能で、まつ毛エクステをしている人も使用できる。<J-CASTトレンド>

現代女性の目の健康と美容を考えたアイスキンケアブランド誕生!