新宿、歌舞伎町にある週プレ酒場にて行われた「JRダイヤ改正 サンマルサン時刻表朗読会」に参加してきました!イベントは2部制。1部はトークショーで2部は懇親会となっています。

鉄道好きな方々が集まり、お店が満員になるほどの盛況ぶり!!笑顔でトークに聞き入っていらっしゃいました。

 

イベント出演者は鉄道界ではおなじみのメンバー、写真左側から大内学様(JTB時刻表編集長)、南田裕介様(ホリプロ鉄オタマネージャー)、野月貴弘様(鉄道テクノユニットSuper Bell”z)、関根弘康様(週刊プレイボーイ記者 時刻表検定1級)

まずは、各社鉄道会社のプレスリリース資料について熱く語ります。お客さんが気になる資料をピックアップし、面白プレスリリースから、貨物線のプレスリリースまで各社の資料をくまなくチェックします。

なかでも、JR西日本プレスリリース資料内における、29年弱運行し続けてきた「阪和線快速の新大阪乗り入れが廃止」という事実に南田さんは衝撃!!「B快速なくなるの?!」とショックを隠せないご様子でした。。。

 

また、JR東日本千葉支社のリリース資料内で発表された快速「エアポート成田」の愛称名が無くなるに替わり、アメトーーク内でもおなじみの南田さんの妄想鉄においては同様の名称の一部が入った「エアポートライナー」の運行が開始されるなど様々な鉄道ネタで大盛り上がり♬

 

野月さん作成のオリジナル時刻表表紙

南田さん作成のオリジナル時刻表表紙

そして思い出のダイヤ改正を語り、野月さん、南田さんが作成されたユニークな時刻表表紙を発表されるなど、熱いトークが繰り広げられました。熱く語り過ぎるあまり、今回の目玉となる「3.17ダイヤ改正」を語るコーナーは残りたったの15分に!!(笑)

 

ここからは時刻表を教科書とし、読み込んでいきます。時刻表の編集部が注目するL特急の呼称消滅、三江線廃線など気になるニュースについて語ります。皆さん真剣に熟読中。。。

 

トークが盛り上がり過ぎて1部のトークショーの時間が大幅遅延に!その後は2部の懇親会♬ 鉄道好きの方々同士、鉄道ネタで親睦を深められていました。

 

2部の途中では189系をみんなで見に行きましたが。。。なかなか来ない。。。(笑)何分間も待ち続けましたが、残念ながらお目当ての189系には出会えませんでした(泣)

 

本イベントは今回初めて開催されたそう。来年も是非開催してほしいものですね~。時刻表って本当に奥が深い!!