キリンビールは3月12日、新商品「本麒麟」のテレビCM発表会を開催し、女優の井上真央、歌舞伎役者の松本幸四郎、俳優の江口洋介が登場した。

トークセッションでは、「本麒麟」の製品特徴をテーマに3人がそれぞれの意見をコメント。井上といえば子役時代から活躍し、代表作であるドラマ「花より男子」では女子高生・牧野つくし役を熱演したイメージが強いが、「少し高めのアルコール6%」というテーマに3人の中で真っ先に「お酒好きにはありがたい限りですね」と30代らしく大人なコメントを披露した。

ただ、司会者から「お酒好きの井上さんも大満足なんですね」とイジられると、「あまり公にされるとちょっと恥ずかしい。そこまですごい酒好きというわけではないので……ほどほどにということで」と慌てて訂正する一幕もあった。

また会場では、3人が「本麒麟」で乾杯する場面も。江口は「お昼からいいですね!」と前のめりになり喜んでいた。また松本がCMの内容にちなんで「楽屋への差し入れはいつでもウェルカムですね!」と熱望すると、井上も「私も差し入れして欲しいですね」と同調していた。

キリン「本麒麟」は3月13日に発売。原料の一部にドイツ産ホップを採用し、長期低温熟成で仕上げているという。アルコール度数は6%。