開園35周年を迎える東京ディズニーリゾートでは、2018年4月15日から2019年3月25日までの345日間にわたり、アニバーサリーイベント「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」を開催する。それに先駆け、約35年間の総数を、いろいろな指標でまとめた“おもしろデータ”が4つ発表された。

発表されたデータは次の通り。

[1]これまで販売されたピザを積み重ね、その高さを東京ディズニーランドにあるシンデレラ城の高さに換算すると、シンデレラ城の約18,000塔分に相当する。

[2]これまで販売されたポップコーンの体積を東京ディズニーシーにあるプロメテウス火山の体積に換算すると、プロメテウス火山の約4.6個分のポップコーンの山ができあがる。

[3]スペース・マウンテンのこれまでのロケットの累積飛行距離は地球と月の間を約25往復分となる。

[4]これまでにイッツ・ア・スモールワールドで「小さな世界」を聞いた(アトラクションに乗った)人数は、日本人が2回ずつ聞いた人数に相当する約2億6000万人。