2018年のF1に参戦するレッドブル・トロロッソ・ホンダは3月17日(土)、東京・六本木の六本木ヒルズアリーナで入場無料のファンミーティング・イベント、「Red Bull Toro Rosso Honda DAY in TOKYO」を開催する。

【写真を見る】ピエール・ガスリーは22歳のフランス人イケメンドライバー

■ 今季F1の注目チームのキックオフイベント

レッドブル・トロロッソ・ホンダはイタリアのスクーデリア・トロロッソと日本のホンダが手を組み、今季からF1に参戦する新チーム。スペイン・バルセロナのカタルニア・サーキットにて8日間行われたF1開幕前のプレシーズンテストでは、ほとんどノントラブルで8日間3826kmを走りきっただけでなく、ベストラップも上位陣と遜色のないタイムを記録。今季の活躍が期待されている。

今回のイベントは、3月23日(金)から開催するF1開幕戦オーストラリアGPの1週間前、まさにグランプリ直前に行われるもので、レッドブル・トロロッソ・ホンダのレギュラードライバーであるピエール・ガスリーとブレンドン・ハートレーのふたりが参加するほか、チーム代表のフランツ・トスト氏も来場。ドライバーはいずれも今年からF1にレギュラー参戦するルーキーだが、ピエール・ガスリーは昨年のスーパーフォーミュラシリーズで、石浦宏明と最後までチャンピオン争いをした実力者。

ブレンドン・ハートレーは長年「世界耐久選手権」(WEC)に参戦。ポルシェのワークススポーツカードライバーとして活躍し、成功を納めてきた。

イベントではチーム紹介やトークセッションの他、Red Bullストリート系パフォーマンスとして、BMXトライアルやブレイクダンス、DJデモンストレーションと、F1ファンならずとも楽しめるイベントを予定している。

今季F1シーズンの台風の目となること間違いナシ、開幕前から注目度の高いレッドブル・トロロッソ・ホンダのキックオフミーティング。F1開幕前に六本木ヒルズで今季にかけるホンダF1の意気込みを肌で感じてみてはいかが。(東京ウォーカー・クリタタカシ)

プレシーズンテストで好調!トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリー