お笑い芸人の伊集院光が、3月5日放送のラジオ番組「伊集院光 深夜の馬鹿力」(TBSラジオ)で、とある菓子にきついダメ出しをして話題になっている。

これは、3月6日に発売されたポテトスナック「ユーチューバーチップス うすしお味」(税別171円)。25グラムの塩味ポテチに、HIKAKINやはじめしゃちょーら人気YouTuberのカードを1枚ずつ添付。全63種類(そのうちレアカード18種類)のカードの表は写真、裏はプロフィールと各自の「YouTuberチャンネル」にアクセスするQRコードが掲載されている。

2月に新発売を聞きつけた伊集院は箱買いで予約。先日届いた商品を開けてみたところ、「あまりのショボさ」に愕然としたという。

「伊集院は『深夜の馬鹿力』でお便りが読まれたリスナーに手作りカードを送っており、カード作りのイロハを熟知しているとのことで、みずから撮影、加工、切り取りまでやった経験者だけに、自作カードを下回るクオリティのものが商品化されていることに、心底驚いた様子でした。『チップスもカードも両方いらない』と憤っていたんです。紙のペラペラさ、写真の雑さ、撮影場所のチープさ、プリンターの解像度の低さなどをあげ、『時代の最先端をいってる人の作るカードの感じはしないよ』と言い切ってましたね」(芸能ライター)

 同商品は2月27日に一部スーパーやコンビニで先行発売され、ネットではすでにカードが販売中。「ユーチューバーチップス 19種 まとめ売り セット」11万5000円、「ユーチューバーチップス限定 女性YouTuber カード 4枚セット」4500円、「ユーチューバーチップス特典カード はじめしゃちょー HIKAKIN」5980円などの出品が相次いでいた。昨春は、男子中学生を対象にしたあるアンケート結果で、将来なりたい職業の3位にランキングしたという“あこがれの職業”のYouTuber。初のカード化が、伊集院の言うとおりのクオリティなら、ミソをつけたと言わざるをえないかも…。

(塩勢知央)

アサ芸プラス