YOUは何しに日本へ?

(画像は「テレ東プラス」のスクリーンショット

13日に放送された『YOUは何しに日本へ?』(テレビ東京系)では、スペインから日本にやってきたルベンさんに密着。

日本に来た的は「観光とたぶん仕事探し」と、ちょっと自信なさげに答えたルベンさん。スペイン博物館コンピュータ技師として勤めていたのを辞め、日本永住の足がかりをつかむための来日なのだそう。

■誰にも伝えず来日

しかし、ルベンさんの密着取材が進むにつれ、いろんな事実が発覚する。スペインでは両親と同居しているのだが、日本に行くことを親に伝えていない。

さらに、職場の上に退職することも言っていないようだ。「日本にいることは誰も知らない。すべてをスペインに置いてきた」と話す。

犯罪をしたわけではないようだが、「新しい人生がよくなるように。もう後戻りはできない」と、自分に言い聞かすルベンさんに何があったのか。

■2通のメールが届く

密着2日、友人と職場から、2通のメールが届いたと明かす。どちらも「両親が心配をしてきて連絡があった」との内容だが、返信はしていない。

これまで実家から一度も出たことがなかったルベンさんは、に「新しい人生を始めようと思う。元気でね。を忘れて」とメモ書きを残してきたそうだ。

■失踪の理由とは

家族ではなく自分が原因と話すルベンさんに、番組スタッフから、生きていることだけでも両親に伝えてほしいとの提案にも、やはり連絡を拒否。

詳しく聞いてみると、職場の人間関係や仕事自体が嫌になり、ストレス限界に達したのが原因のようだ。

視聴者からも心配するが多い。

■7日目にようやく両親と電話

(画像は「テレ東プラス」のスクリーンショット

失踪して7日、所持は全財産13万円で、仕事はまだ見つからない。落ち着いてきたルベンさんは両親に連絡することを決意する。

携帯電話父親東京にいることを伝えて、帰るつもりはないと続けたところで、料オーバーのため電話が切れてしまう。

番組スタッフ携帯電話を貸し、母親にも事を伝えて「いろいろ準備が出来たらメールする」と10分間の通話だった。

このほかにも状況がほとんどわからない時点でも、「自分は味方だ」と伝えていた場面があったなど、ルベンさんに対するスタッフの親身さに、心打たれた視聴者からのツイートが見受けられる。

ほかにも、「彼の今後を応援したい」とのルベンさんへの温かいエールが集まった。

ベンさんが空港で見せた心配そうな顔つきも、両親に電話した後には笑顔が見られるようになった。

番組では引き続き、取材を継続するとのこと。良い報告を楽しみに待ちたい。

・合わせて読みたい→『YOUは何しに日本へ』ボランティアに来たロシア人YOUがかわいすぎ

(文/しらべぇ編集部・モトタキ

『YOUは何しに日本へ?』親や職場に告げず家出して日本に来たYOU