今シーズン限りでの現役引退を表明した、マンチェスター・Uに所属する元イングランド代表MFマイケル・キャリックは、今年1月に同クラブへ加入したチリ代表FWアレクシス・サンチェスが将来はクラブレジェンドになるだろうと考えているようだ。13日付のイギリスデイリースター』が報じている。

 の移籍市場アルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンとのトレードでアーセナルからマンチェスター・Uに加わったA・サンチェス。移籍当初から大きな期待を集めているが、ここまでは公式戦9試合の出場でわずか1得点に留まっており、アーセナル時代のような活躍を見せることができていない。

 しかしチームメイトのキャリックは、今後A・サンチェスが本領を発揮することを確信しているようだ。来シーズンマンチェスター・Uコーチ就任が有視される同選手は、「彼は成功に飢えている。もう何年もそうしてきたように、彼は全てをげているよ。はみんなわかっているし、彼はきっとここで素晴らしい時間を過ごすはずだ」とA・サンチェスを評している。

 またA・サンチェスの選手としての特徴についても、「彼がここに来た時から、は『プレースタイル的に、彼はマンチェスター・Uに相応しい選手だ』と言い続けてきた。闘志や常に前を向く姿勢を持っていて、非常にダイナミックでもある」と絶賛。「最初の何試合かで判断するのは簡単だけど、に言わせれば、彼は必ず素晴らしい活躍を見せてくれると思う。それに疑いの余地はないね」とA・サンチェスへの期待をった。

(記事/Footmedia

今シーズン限りでの引退を表明したキャリックは、サンチェスへの期待を語った [写真] =Getty Images