(C)LightField Studios / Shutterstock
(C)Shutterstock

の親子というお笑いコンビ熟フレッシュ』が、3月13日放送『しゃべくり007』(日本テレビ系)にゲスト出演し、そのときの父親の発言が批判にさらされている。

熟フレッシュは、元々お笑い芸人として活動していた池田57CRAZYと、中学生池田レイラのふたりで2016年に結成された。

今年の元日に放送された『ぐるナイ おもしろ荘 若手にチャンスを頂戴 今年もか売れてSP』(日本テレビ系)に出演して漫才を披露。頼りない父親に対して、しっかりしたが辛らつな言葉を浴びせるという芸が受け、60以上のオファーが殺到したという。

このおもしろ荘がきっかけになり、現在は『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)など、数々の人気番組に出演している。

 

父娘お笑いコンビ「娘は歯を磨かない」暴露に批判の声

デリカシーの無い発言で会場がドン引き

番組は『父親に対して持っている不満』がテーマで進行していき、レイラは「スマホを盗み見される」、「メイクさんにデレデレする」などの不満をあげた。

に持つ不満が何かを聞かれた池田57CRAZYは、「もうちょっと清潔にして欲しい」、「部屋が汚い、も磨かない」と答えると、会場からは「エーッ!」と驚きのが上がった。

この発言について、年ごろのに対して言うべきことではないとツイッターには多くの批判が寄せられている。

おやじトークに詰まったからって思期のに対して地上波で「はみがかない」は言ってはあかんやろ。事実じゃなくてもそこだけ聞いたら世間はどうとらえるかわからんのか》
《おちゃん面いと思ってが清潔じゃないとか部屋汚いとか歯磨きしないとか言ったんだと思うけど、思期の女の子にそれやったら駄目です
熟フレッシュ売れてほしいけど、レイラちゃんが学校で嫌なこと言われないか心配だ》

この時はレイラが、「は磨いてるんですけど、石が溜まっちゃう」とフォローしたことで、何とか笑いにつながっていた。

このコンビ漫才だけではなく、フリートークでもに助けられてしまっているようだ。

 

【画像】

(C)LightField Studios / Shutterstock

(C)Shutterstock