3月7日AbemaTVで『フジモンが芸界から干される前にやりたい10のこと』が放送された。
同番組は、現在各局の番組にひっぱりダコのお笑いコンビFUJIWARA藤本敏史が、万が一明日界から干され、多くのファン芸人仲間が悲しみに包まれる前に、「フジモンとやり残したくない」10コくらいのことを、ゲストと共に一つ一つ実施していく、とにかくゲスト藤本が楽しむ番組。

この日は、MCお笑いトリオパンサーの向井アシスタントタレント朝日奈央が務め、ゲストお笑いコンビ笑い飯西田幸治、哲夫を迎えて、藤本と様々なやりたいことに挑戦した。

オープニングでは、藤本朝日に「アイドリング!!!は、みんなブサイクって言っていたな」とネットニュースで話題になった発言について突っ込むと、朝日は「でも本当に可くない。よく見たら(可愛い子は)いますよ。でも引きで見たら、あまり可くない。菊地亜美は一番可くない。すいません、つい…大好きだけど、可愛いかどうかはちょっと…」と認め、スタジオに笑いが起こった。



哲夫の「フジモンと、カーリングがしたい」では、「藤本さんと、流行りのことをやったら絶対に楽しくなると思う」とリクエスト。今回はスタジオでできることとして、“フジモンまで何センチ? ドキドキ人間カーリング”を敢行。台の上でM字開脚した藤本さんの股間をめがけて、笑い飯の2人がそれぞれ台車に乗り、どれだけ近づくことができるかを競う。
哲夫の1回は、したのか2m82cmに終わり、続いての西田は、藤本股間まで15cmに寄せることができ、視聴者からは「もう世界とれるね!」と絶賛するが届いた。2回の挑戦で勢いをつけ過ぎた哲夫は、藤本股間に顔面から突してしまい記録0に。すると視聴者から「朝日ちゃんもやって!」とコメントが寄せられ、藤本さんの股間の代わりに、哲夫さんの鼻をめがけて、渋々朝日も挑戦することに。結果は58cmと、男性だけが異様な盛り上がりを見せた。

そして西田の「フジモンと、タンメン食べてみたい」では、哲夫さんがボケている間に、
西田激辛ラーメンを食べながら、2人で漫才をやってもらうことに。初めて食べる激辛ラーメンにむせてしまった西田は、言葉を発することができなく、漫才は途中で終了してしまった。
すると向井が「せっかくだから藤本さんにもやっていただきたい」と振り、朝日と一緒にお笑いコンビクールポコ。の餅つきネタをやりながら、激辛ラーメンを食べてもらうことに。実は、さらにデスソースを入れられた激辛ラーメンを食べた藤本が、辛さのあまりえ苦しんでいた。

©AbemaTV

関連画像キャプション