スポーツ選手や、部活に励む学生たちからその楽曲とメッセージに多くの共感を呼び続け、人気の3人組ボーカルユニット ベリーグッドマン。

前作から約半年という驚異的なスピードで完成させた6枚目オリジナル・フル・アルバム「SING SING SING 6」を、一足先に堪能できるダイジェストティザー映像が公開された。

今回のティザー映像は、1月27日に行われたツアーファイナル中野サンプラザでのライブの映像に、1曲目の「Intro〜シックス?〜」を除いた全9曲のサビの部分を、贅沢にダイジェストで繋いだものとなっている。

また、今回バレンタインデーにTBS系恋愛バラエティ「恋んトス season7」の主題歌である「世界中のどんなラブソングよりも feat. erica」を配信しチャートを賑わせているが、今度はホワイトデーに、ベリーグッドマンからのプレゼントとして、ニューアルバムに収録されるラブソング「in what rain」をアルバムに先駆け先行配信する事が決定した。

この「in what rain」はメンバーのRoverとHiDEXが、ベリーグッドマンの前に組んでいたユニット時に作られたもので、ファンの中ではCD化が熱望されていたラブソング。今回さらにブラッシュアップされたアレンジは必聴である。

「in what rain」の先行配信はiTunes、LINE MUSICなどの配信サイトにて、3月14日(水)午前0時からスタートする。

ニューアルバム「SING SING SING 6」より、ファン待望のラブソング「in what rain」を先行配信スタート